カップヌードルミュージアム 大阪池田

カップヌードルミュージアム 大阪池田

昭和33年8月25日、日清食品の創業者・安藤百福(あんどうももふく)は、大阪府池田市の自宅裏庭に建てた小さな小屋で、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を生み出しました。その池田市に建つ安藤百福発明記念館がカップヌードルミュージアム 大阪池田で、大人気の施設となっています。

まずは安藤百福の発明の歴史を学ぼう!

カップヌードルミュージアム 大阪池田

「チキンラーメン」が誕生した小屋の復元展示

安藤百福は、その後、昭和46年には「カップヌードル」を世に出し、平成17年には「瞬間油熱乾燥法」を応用して宇宙食ラーメン「スペース・ラム」を生み出しています。

そうした発明の背景が、「クリエイティブな発想」と「最後まであきらめない執念」で、「カップヌードルミュージアム」の正式名が安藤百福発明記念館というのも新しい食文化となったインスタントラーメンの歴史を通じて、発明・発見の大切さを伝えるため。

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が誕生した小屋を再現するほか、「カップヌードル」の秘密を、アニメーションやCGを使った迫力ある大型映像でわかりやすく紹介する「カップヌードルドラマシアター」、安藤百福の発明の歴史を解説する「安藤百福とインスタントラーメン物語」「安藤百福の軌跡」、インスタントラーメンにまつわるクイズが次々と出題される「マジカルテーブル」、世界のカップヌードルのパッケージを展示する「世界のインスタントラーメン」、「チキンラーメン」に始まるインスタントラーメンの歴史をパッケージで紹介する「インスタントラーメン・トンネル」とワクワクするような内容になっています。

「チキンラーメン」、「カップヌードル」を手作りできる

カップヌードルミュージアム 大阪池田

マイカップヌードルファクトリー

さらに人気なのが、「チキンラーメン」を手作りできる「チキンラーメンファクトリー」、のオリジナル「カップヌードル」を作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」でこちらは予約が必要(インターネット予約も可能)。

「カップヌードルミュージアム」のオリジナルグッズや「ひよこちゃん」のキャラクターグッズなどを販売するミュージアムショップ、地域限定商品などを自動販売機で販売し、その場で味わうことができる「テイスティングルーム」も併設されています。

ちなみにNHK連続テレビ小説『まんぷく』(平成30年放送)の主人公・立花萬平は安藤百福がモデル。
平成15年放送のNHK連続テレビ小説『てるてる家族』で、中村梅雀演じる安西千吉も安藤百福がモデルです。

カップヌードルミュージアム 大阪池田 DATA

名称 カップヌードルミュージアム 大阪池田/かっぷぬーどるみゅーじあむ おおさかいけだ
Cupnoodles Museum Osaka Ikeda
所在地 大阪府池田市満寿美町8-25
関連HP カップヌードルミュージアム公式ホームページ
電車・バスで 阪急宝塚線池田駅から徒歩5分
ドライブで 阪神高速11号池田線延伸線川西小花出口から約1.5km
駐車場 23台/有料
問い合わせ TEL:072-752-3484
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

カップヌードルミュージアム 横浜

2018.02.25
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ