西椎屋の滝

玖珠郡玖珠町を流れる駅館川(やっかんがわ)上流、日出生ダム(ひじゅうダム)直下に位置する西椎屋の滝。東椎屋の滝、福貴野の滝とともに、「宇佐の三瀑」のひとつに数えられる名瀑。高さ86mもの急崖を豪快に落下する大飛瀑は、迫力満点で「日本の滝百選」にも選定。耶馬溪六十六景のひとつ、「西椎屋の滝の景」に数えられています。

かつては「鎮西第一」と讃えられた絶景の滝

駐車場近くにある展望台からも滝を望むことができますが、残念ながら下の滝壺までは見通せません。

駐車場から急坂を15分、400mほど降り、下の展望台まで歩けば飛沫を浴びながら間近で観賞することが可能となります。

上流側に昭和44年、灌漑用ロックフィルダムの日出生ダム(ひじゅうダム)が完成したことで「鎮西第一」と讃えられた絶景は失われていますが、奥耶馬溪一帯の水を集めた水量が豊かな滝という迫力は、今も堂々たるものがあります。
 

西椎屋の滝 DATA

名称 西椎屋の滝/にししいやのたき
所在地 大分県玖珠郡玖珠町日出生・宇佐市院内町西椎屋
関連HP 玖珠町観光協会
宇佐市観光協会
ドライブで 大分自動車道玖珠ICから約8.9km(18分)
駐車場 10台/無料、駐車場から観瀑台へ400m
問い合わせ 玖珠町観光協会TEL:0973-72-1313
宇佐市観光協会安心院支部TEL:0978-34-4839
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

東椎屋の滝

2017.08.25
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ