堂平山

堂平山

埼玉県比企郡ときがわ町小川町、秩父郡東秩父村の町村界に位置する標高875.9mの峰が、堂平山(どうだいらさん)。北の笠山、北西の大霧山と並んで比企三山の一座で、山頂には一等三角点が配されています。比較的に平坦な山頂を利用して、堂平天文台「星と緑の創造センター」が建っています。

山上の堂平天文台まで車でも到達可能

堂平天文台「星と緑の創造センター」は、昭和37年、東京天文台(現・国立天文台)の堂平観測所として開設され、平成12年に閉鎖された天文台をリニューアルしたもの。
宿泊(和室と浴室のあるログハウス、エアコン完備のバンガロー、冷暖房完備のモンゴル式テント)、林業体験施設、バーベキュー、天体観測(星空観望会)などが可能で、ファミリーにもおすすめです。
堂平天文台「星と緑の創造センター」があるため、山上には駐車場も整備され、車で登ることが可能。

ハイキングの場合は南の白石峠側、剣ヶ峰駐車場からのルート(徒歩35分)、東の慈光寺入口バス停からの「ときがわトレッキングコース」(徒歩3時間40分)、その途中の七重峠(駐車スペースあり)からなら徒歩1時間15分、北の笠山峠(駐車スペースあり)からなら徒歩40分で到達できます。

車で登る場合、奥武蔵グリーンライン・埼玉県道172号(大野東松山線)の白石峠から、剣ヶ峰駐車場を経て南側からのアプローチとなります。

堂平山
堂平山
堂平山山上への途中、剣ヶ峰駐車場からの眺め(夜景の穴場としても有名)
堂平山
名称 堂平山/どうだいらさん
所在地 埼玉県比企郡ときがわ町・小川町腰越・秩父郡東秩父村白石
ドライブで 関越自動車道東松山ICから約27km
駐車場 あり/無料
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
七重川砂防堰堤群

七重川砂防堰堤群

埼玉県比企郡ときがわ町、堂平山(どうだいらさん/875.9m)を源とする都幾川(ときがわ)の支流、七重川に築かれた砂防ダム群が、七重川砂防堰堤群(ななえかわさぼうえんていぐん)。大正6年~昭和25年に築かれた砂防ダムで、埼玉県砂防発祥の地に

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ