西大寺『会陽』|岡山市|2022

西大寺『会陽』

2022年2月19日(土)、岡山市の西大寺で『会陽』(えよう=裸まつり)が開催されます。岩手県黒石寺の『黒石裸祭(蘇民祭)』、大阪市四天王寺の『どやどや』と並び日本三大奇祭のひとつ。2010年に500周年を迎えた歴史あるまつりです。1万人もの裸男が2本の宝木(しんぎ)の争奪をまさに肉弾戦で展開します。
※コロナウイルス感染拡大防止のため、宝木争奪戦は行なわず、無観客で行ないます。

立ち見席のみ当日販売を実施

西大寺『会陽』
西大寺『会陽』
西大寺『会陽』
西大寺『会陽』

深夜に御福窓から住職によって投下される2本の宝木(しんぎ)を取り合って「ワッショ、ワッショ」とかけ声を掛け合う1万人の裸の男たちが激しい争奪戦を展開。
宝木の取主は、福男と呼ばれます。

もともとは祭壇に供えた牛玉(ごおう)を14日間の祈祷を経て、満願になった後に新年の五福(寿、富、康寧、好徳、終年)を授ける意味で、信徒の年長者や講頭に与えたのが始まり。
希望者が多くなり、紙の牛玉では奪い合うと千切れてしまうことから永正7年(1510年)に、時の住職・忠阿上人が宝木に変更したもの。

西大寺は、宝亀8年(777年)、安隆上人(あんりゅうしょうにん)の開山で、『西大寺会陽』は良弁(ろうべん)僧正の弟子・実忠(じっちゅう)上人が東大寺から修正会(しゅしょうえ=新年の大祈祷)を伝えたのが始まり。

なお『西大寺会陽』終了後『会陽あと祭り』が行なわれていますが、新型コロナウイルス感染症の状況によっては中止になる場合があります。

西大寺『会陽』

西大寺『会陽』|岡山市 DATA

西大寺『会陽』|岡山市
開催日 2022年2月19日(土)、毎年2月の第3土曜
関連HP 西大寺公式ホームページ
所在地 岡山県岡山市東区西大寺中3-8-8
場所 西大寺
電車・バスで JR西大寺駅から徒歩10分
ドライブで 山陽自動車道山陽ICから約13km
駐車場 臨時駐車場(消防署前駐車場、向州グランド、天満屋ハピ-タウン駐車場、西大寺緑化フェア跡地、ハロ-ズ駐車場、Aコ-プ味彩館駐車場)を利用
問い合わせ 西大寺会陽奉賛会 TEL:086-942-0101
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
西大寺観音院

西大寺観音院

2021年8月25日

国府宮はだか祭|稲沢市|2022

2019年1月28日
黒石寺『蘇民祭』

黒石寺『蘇民祭』|奥州市

2019年1月15日
四天王寺『どやどや』

四天王寺『どやどや』|大阪市

2019年1月4日
西大寺

西大寺

2018年1月9日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ