ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)

ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)

滋賀県大津市、大津港を起点として外輪船による琵琶湖周遊を楽しめるのが、ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)。昭和43年に北アメリカ五大湖のひとつミシガン湖を有するアメリカ・ミシガン州と姉妹提携をした滋賀県。その提携にちなんで「ミシガン」と名付けられた外輪船が就航しています。

船内で朝食、ランチ、喫茶、ディナーも可能!

全長59mの船体の最後部に外輪が設けられ、デッキも低く造られており、その姿はまさにショウボート。
大津港を出港し、朝のクルージングを楽しむ1時間の周遊コースの「ミシガン60」、ランチクルーズ(1時間30分)の「ミシガン90」、アフタヌーンの「ミシガン60」、夕景や夜景と食事が楽しめる「ミシガンナイト」の4コースが用意されている。
いずれも要予約。
便によっては、柳が崎湖畔公園港発(びわ湖大津館)、におの浜観光港(びわ湖大津プリンスホテル)での乗下船も可能ですが、乗船時間が短くなるので、あくまでも移動手段、周遊としての利用になります。

ニューオリンズのクレオールレストランをイメージした内装の船内レストラン「ミシガンダイニング」(1階)、ニューヨークにあるジャズホールをイメージした「ミシガンホール」(2階)では、モーニングセット(ワンプレート)、ランチブッフェ、アフタヌーンティーセット、ディナー(コース料理/係船営業で通常の乗船よりも早く乗船し、料理を味わい始めることができます)を用意(すべて予約制)。
「ミシガンカフェ」(2階)、オープンデッキの「ミシガンバー」(3階)も随時営業。

船内にはエレベーター(車イス対応)が1基ありますが、1階〜3階までで、4階へは階段のみとなっています。
外輪船ミシガンと客船ビアンカは船舶として日本で初の「恋人の聖地サテライト」になっていますが、そのことを記念してミシガン甲板にはラバーズ・ミシガンのマークが付いています。


琵琶湖汽船の「ぐるっとびわ湖島めぐり」は、大津港~おごと温泉港~沖島(上陸約50分)~沖の白石(船窓見学)~多景島(上陸約30分)~竹生島(上陸約50分)~白鬚神社(船上見学)~琵琶湖大橋港寄港(買物約30分)~おごと温泉港~大津港という1日プラン(弁当付き)で、日時限定で運航されています(ミシガンではありません)。
長浜港、今津港からの「竹生島クルーズ」もありますが、こちらも通常の遊覧船が就航。

ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)
名称 ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)/みしがんくるーず(びわこきせん)
所在地 滋賀県大津市浜大津5-1-1
関連HP ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)公式ホームページ
電車・バスで 京阪浜大津駅から徒歩3分
ドライブで 名神高速道路大津ICから約3km
駐車場 大津港県営地下駐車場(151台/有料)など周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)TEL:077-522-4115
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
大津港(琵琶湖汽船)

大津港(琵琶湖汽船)

滋賀県大津市浜大津5丁目、大津湖岸なぎさ公園の東側にあるのが、大津港。琵琶湖汽船の外輪船「ミシガン」によるミシガンクルーズや、日時限定で運航される「ぐるっとびわ湖島めぐり」(琵琶湖にある4つの島を1日で制覇)、冬季の平日に運航の「南湖遊覧ボ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ