彦根城・西の丸三重櫓

彦根城・西の丸三重櫓

彦根城には、天守のない他の城なら十分に代用天守となるような立派な三重櫓が2つ築かれています。ひとつが山崎曲輪(やまざきくるわ)の三重櫓で、こちらは明治維新後に破却されていますが、西の丸三重櫓(にしのまるさんじゅうやぐら)は現存し、国の重要文化財に指定されています。城の搦手(からめて=裏側)を守る重要な櫓です。

彦根城の搦手、西の丸を守る重要な櫓は、天守のように立派

彦根城・西の丸三重櫓

本丸に隣接する西の丸の西北隅に築かれた櫓で、西側は出曲輪(でぐわ)が張り出し、その出曲輪との間には深い大堀切(おおほりきり=空堀)が築かれるなど、屈強な防備となっています。
西の丸三重櫓は、東側と北側にそれぞれ1階の続櫓(つづきやぐら)を備え、さらに防御を高めています。

西の丸内から見ると何の変哲もない3階建ての櫓ですが、大堀切の底から見上げれば、とてもよじ登ることはできないくらいに屹立(きつりつ)しています。

浅井長政(あざいながまさ)の居城、小谷城(おだにじょう=現・滋賀県長浜市/日本五大山城で琵琶湖から離れていたため秀吉は長浜城を築城して廃城に)の天守を移築したとの伝承がありましたが、解体修理の際に、それを裏付けるものは発見されていません。

『井伊年譜』には、築城当初、まだ幼かった井伊直継の補佐し、家康からも信任されていた家老・木俣守勝(きまたもりかつ)がこの櫓に出仕していました。

彦根城・西の丸三重櫓 DATA

名称 彦根城・西の丸三重櫓/ひこねじょう・にしのまるさんじゅうやぐら
所在地 滋賀県彦根市金亀町1-15
関連HP 彦根城公式ホームページ
電車・バスで JR彦根駅から徒歩15分
ドライブで 名神高速道路彦根ICから約2.8kmで二の丸駐車場
駐車場 二の丸駐車場(40台)・京橋口駐車場(160台)・桜場駐車場(110台)・大手前駐車場(25台)/有料
問い合わせ 彦根城管理事務所 TEL:0749-22-2742/FAX:0749-22-2905
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

彦根城・二の丸佐和口多聞櫓

2018.04.26

彦根城・太鼓門櫓

2018.04.25

彦根城・時報鐘

2018.04.25

彦根城・天秤櫓

2018.04.24

彦根城・天守

2018.04.24
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ