玉造温泉ゆ~ゆ

玉造温泉ゆ~ゆ

玉造温泉(島根県松江市)は天平5年(733年)完成という『出雲国風土記』にも記される歴史ある温泉。泉質は芒硝泉で、リュウマチ、胃腸病、婦人病などに効能があります。玉造温泉ゆーゆは日帰り温泉施設で、5階に勾玉をイメージした浴槽を配した男女別の大浴場「まがたまの湯」と「くだたまの湯」があり、露天風呂、サウナを併設。

露天風呂には深さ1mの立ち湯も

玉造温泉ゆ~ゆ

建物は島根出身の建築家・高松伸(たかまつしん)氏の設計で、玉をテーマとしたダイナミックなデザイン。
エントランスホールのガラス屋根には、世界初の透光性太陽電池(シースルーソーラー)を組み込んだソーラーガラス。
自然光を採り入れながら、電気エネルギーも得ることができるというすぐれモノです。
4階には30畳の広々スペースの無料休憩室、マッサージコーナーも備わっています。

美肌で知られる玉造温泉で、近年では「天然の化粧水」などとPRしていますが、残念ながら、温泉は加水、消毒、循環で使用。

玉造温泉ゆ~ゆ
名称 玉造温泉ゆ~ゆ/たまつくりおんせんゆうゆ
所在地 島根県松江市玉湯町玉造255
関連HP 玉造温泉ゆ~ゆ公式ホームページ
電車・バスで JR玉造温泉駅から一畑バス玉造温泉行きで8分、終点下車
ドライブで 山陰自動車道松江玉造ICから約5.8km
駐車場 50台/無料
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ