潮風公園

潮風公園

東京都品川区、お台場の西端部15.5haを占める東京港海上公園のひとつが潮風公園。対岸が品川ふ頭や天王洲アイランドにあたるお台場西端にあり、お台場の中では一番面積が広い都立公園。潮風公園の北地区から眺めるレインボーブリッジは、都心のビル群を背景にしてとても美しく、新東京百景にも選ばれています。

噴水広場から水と緑のプロムナードが伸びる

首都高速湾岸線が海底を通る海底トンネルの換気塔部分に「しおかぜ橋」が架かり、レインボーブリッジ側の北地区(北コーストデッキ)、南地区(南コーストデッキ)に分かれています。
南地区には海岸近くに噴水広場があり、そこから東に向かって水と緑のプロムナードが伸びています。
レインボーブリッジ側から海沿いに、お台場海浜公園〜潮風公園〜東八潮緑道公園〜青海北ふ頭公園青海南ふ頭公園とテレコムセンター駅側まで到達可能。

潮風公園は、フジテレビのドラマ、映画となった『踊る大捜査線』のロケ地としてもたびたび登場。
平日は案外人が少なく、抜けのあるシーンが撮影可能な潮風公園は、ロケにも最適な場所なのです。

芝生広場には軽食や生ビールなどが味わえる売店もあり、バーベキュー広場で使うバーベキュー用の飲料の予約も可能。
予約をすれば、バーベキュー広場でバーベキュー(10:00~16:00、2ヶ月前から予約受付)を楽しむことが可能。

空気が澄んだ日には富士山も眺望。
対岸の大井ふ頭(大井コンテナふ頭)は、外国貿易のコンテナ埠頭で、キリンに例えられる巨大なガントリークレーンが並んでいます。

「東京2020オリンピック大会」のビーチバレー競技は、この潮風公園で開催。
大会開催に際して樹木の伐採、段差をなくすといったバリアフリー化するなど大きく改変され、長期に渡って立入禁止に。
長期に渡って入場できない状態が継続しているので、利用にあたっては事前に確認を。

潮風公園
大井コンテナふ頭のガントリークレーン群(全体で20基のコンテナクレーンが並びます)
潮風公園
名称 潮風公園/しおかぜこうえん
所在地 東京都品川区東八潮1・2
関連HP 潮風公園公式ホームページ
電車・バスで ゆりかもめ船の科学館駅から徒歩2分
ドライブで 首都高速台場ランプから約2.7km。または、臨海副都心ランプから約1.6kmで潮風公園南駐車場
駐車場 潮風公園南駐車場(274台/有料)、潮風公園北駐車場(134台/有料)
問い合わせ 潮風公園事務所 TEL:03-5500-0385
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ