森美術館

森美術館

東京都港区六本木6丁目、六本木ヒルズ森タワーの最上層(53階)にある美術館が、森美術館。美術館と展望台「東京シティビュー」は専用の入口(ミュージアムコーン)を利用して入館する仕組み。ニューヨークのホイットニー美術館を設計したリチャード・グラックマンの手掛けた美しい美術館です。

火曜日を除き22:00まで開館は、まさに「文化都心」

森美術館

六本木ヒルズを「文化都心」と位置づけ、現代美術が中心でテーマ性をもった独自の切り口の企画展を精力的に展開。
しかも、来館者が文化的な刺激を受ける時間的な機会を増やそうと、展覧会開催中は休館日なしで夜遅くまで開館(火曜を除き22:00まで開館)するのが特徴、仕事帰りに立ち寄ることができます。

展望台「東京シティビュー」(六本木ヒルズ森タワー52階)の屋内展望台のチケットを持っていればお得な追加料金で森美術館に入館できるのが基本なので、美術鑑賞と夜景見物を楽しむことができます。

国立新美術館、サントリー美術館とともに「六本木アート・トライアングル」を形成し、開催中の展覧会チケットの半券で、他の2館の観覧料が割引になる「あとろ割」を実施中。

森美術館
名称 森美術館/もりびじゅつかん
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53階
関連HP 森美術館公式ホームページ
電車・バスで 東京メトロ六本木駅から徒歩すぐ。都営地下鉄六本木駅から徒歩4分、都営地下鉄麻布十番駅から徒歩5分
ドライブで 首都高速渋谷ランプから約2km、外苑ランプから約2.4km、霞が関ランプから約2.4km、飯倉ランプから約1.7km、芝公園ランプから約1.6km、
駐車場 六本木ヒルズ森タワー駐車場(437台/有料)、六本木ヒルズ駐車場(P1〜12まであり全体で2000台収容可能/有料)、割引サービスあり
問い合わせ 森美術館ハローダイヤル TEL:050-5541-8600
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
六本木アート・トライアングル

六本木アート・トライアングルとは!?

東京都港区六本木にある、施設自体も、展示内容も個性的な3つの美術館、国立新美術館、サントリー美術館、森美術館が構成する三角形が、六本木アート・トライアングル。開催中の展覧会チケットの半券で、他の2館の観覧料が割引になる「あとろ割」を実施して

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

東京都港区六本木6丁目、海抜250mの屋内展望回廊と、海抜270mの屋外展望回廊「スカイデッキ」からなる展望施設が六本木ヒルズ展望台東京シティビュー(TOKYO CITY VIEW)。360度ガラス張りという六本木ヒルズ52階には、カフェ、

新国立美術館

国立新美術館

東京都港区六本木7丁目、平成19年1月21日に、国内で5番目の国立美術館として開館したのが、国立新美術館。国立美術館としては唯一、コレクションを持たず、国内最大級の展示スペースを活かした多彩な展覧会を開催しています。国内最大級の展示スペース

サントリー美術館

サントリー美術館

東京都港区赤坂9丁目、六本木、東京ミッドタウンにある美術館が、サントリー美術館。国宝、重要文化財を含む約3000件を所蔵し、日本美術を中心とした企画展を開催。前身は昭和36年に東京・丸の内に開館したサントリー美術館で、赤坂見附に移転後、東京

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ