小菅西公園

小菅西公園

東京都葛飾区小菅、東京都下水道局の小菅水再生センター屋上を利用してつくられた公園が小菅西公園。複合遊具、アスレチック遊具、フットサル場(ナイター照明付き人工芝コート2面)、花時計、駐車場が整備されています。東・西水処理施設の上部空間を利用した葛飾区営の公園は、緑と水を取り入れた公園です。

関東の富士見百景にも選定

小菅西公園
壁泉とカスケード

園内にはシダレザクラ、ソメイヨシノ、ロウバイ、紅梅なども植栽され、春には花見を楽しむことができます。
花時計も季節の花を使って、植栽されているので四季を感じることが可能。
階段状になった壁泉とカスケードには、夏になると水再生センターの処理水を利用し、水が流れて涼を感じることができます。

アスレチック遊具や複合遊具も配され、ファミリーにも人気。

また、あまり知られていませんが、富士山を眺めるビューポイントで、川口市荒川運動公園、足立区都市農業公園とともに「荒川下流からの富士」として関東の富士見百景(国土交通省関東地方整備局)にも選定されています。
快晴なら、例年11月12日~11月13日、1月29日~1月30日には富士山頂に太陽が沈むダイヤモンド富士を眺めることができます。

小菅水再生センターは、荒川と綾瀬川に挟まれたエリアにあり、葛飾・足立区の一部、面積は1633haの下水を処理する下水処理場です。
ここで処理された水は荒川、綾瀬川に放流しています。
また、繊維ろ過された水は、公園内の樹木の散水などにも使われています。

小菅西公園
名称 小菅西公園/こすげにしこうえん
所在地 東京都葛飾区小菅1-2-1 小菅水再生センター屋上
関連HP 葛飾区公式ホームページ
電車・バスで 京成堀切菖蒲園駅、東武小菅駅、JR・東京メトロ綾瀬駅から徒歩20分
ドライブで 首都高速小菅ICから約1.5km
駐車場 9台/無料
問い合わせ 葛飾区公園課管理運営係 TEL:03-3693-1777
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
東京でダイヤモンド富士

11月〜2月は、東京でダイヤモンド富士 眺望23スポット紹介

富士山頂に太陽が沈むダイヤモンド富士。東京は11月〜2月にチャンスがやってきます。高尾山山頂などは冬至前後の年1回ですが、それ以外のエリアは太陽の動きに伴って、冬至前、冬至後の2回チャンスが訪れます。うるう年など、年によって多少のズレがある

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ