井の頭池

井の頭池

東京都三鷹市、井の頭恩賜公園の中核をなす池が、井の頭池。江戸入府後の徳川家康が、鷹狩の際に湧水を気に入り、神田上水の水源にしたという池で、今も両国橋脇で隅田川に合流する神田川(流路延長24.6km)の源流になっています。現在では、井の頭恩賜公園のボート池としても人気です。

武蔵野三大湧水池のひとつで、神田川、神田上水の源

徳川家康に上水道の見立てを命じられた、三河以来の家臣・大久保忠行(おおくぼただゆき/大久保藤五郎)は、7ヶ所の湧水があることから「七井の池」と呼ばれていた井の頭池に目をつけます(「池中に清泉湧出する所七ヶ所ありて旱魃にも涸る事なし。故に世に七井の池と称ふ」/『江戸名所図絵』)。
江戸市中(武家地と商人町)の水道を確保するために、湧き水の豊富な井の頭池、下流側の善福寺池に目を付け、小石川上水(後の神田上水)を開削。

徳川家康は、大久保忠行の功績に対して主水という名を与え、以来、大久保家では大久保主水と名乗るように。
「もんど」では水が濁るというので代々「もんと」と称し、子孫は、菓子屋に転じて、代々幕府の菓子御用を務めています。

井の頭池と命名したのは、七井の池周辺に鷹狩に来た3代将軍・徳川家光ともいわれていますが、史書による裏付けがなく定かでありません。

池の周囲に縄文時代の竪穴式住居遺跡があるのも、清らかな湧水があるから。

明治以降は宮内省の管理となりますが、東京市への下賜を受け、大正6年5月1日、井の頭恩賜公園として開園。
ボート場になったのも昭和4年7月という東京屈指の歴史を誇るボート場です。

近年は市街化などによる湧水の減少で、水質が悪化し、平成26年から掻い掘り(かいぼり)も行なわれています。

井の頭恩賜公園は日本テレビ系のテレビドラマ『俺たちの旅』(昭和50年〜昭和51年放送)のロケ地で、井の頭池に架る七井橋は、たびたび登場しています。

なお、井の頭池は、善福寺公園の善福寺池、石神井公園の三宝寺池とともに、武蔵野三大湧水池にも数えられています。

井の頭池
掻い掘り時に現れた池の底

江戸時代に隆盛した井の頭弁財天への弁才天信仰

井の頭池
歌川広重『名所江戸百景 井の頭の池弁天の社』
井の頭池
歌川広重『名所雪月花 井の頭の池 弁財天の社雪の景』

井の頭池西端の島にある井の頭弁財天(江戸時代までは神仏習合、別当寺は天台宗大盛寺)は、平安時代中期、源経基(みなもとのつねもと)創建とされ、徳川家光が再興したと伝えられています。

江戸時代には、江島弁財天など、弁財天信仰の隆盛を背景に、江戸の歌舞伎役者、町人の尊崇を受け、江戸市中に講中が組織されたほどでした。
歌川広重の『名所江戸百景 井の頭の池弁天の社』、『名所雪月花 井の頭の池 弁財天の社雪の景』にも描かれています。

幕末に旗本・土岐頼旨(ときよりむね)が描いた井の頭紀行には、今と変わらぬ井の頭池のかたちが描かれています。

井の頭池
土岐頼旨『井の頭紀行』に描かれた井の頭池、池の形は今も同じです
井の頭池
名称 井の頭池/いのかしらいけ
所在地 東京都三鷹市井の頭4-1
関連HP 井の頭恩賜公園公式ホームページ
電車・バスで JR吉祥寺駅から徒歩5分
ドライブで 首都高速高井戸ランプから約6.2km
駐車場 60台/有料
問い合わせ 井の頭恩賜公園案内所 TEL:0422-47-6900/FAX:0422-47-9371
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園

東京都三鷹市と武蔵野市にまたがる都立公園が、井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)。大正2年5月1日、日本最初の郊外公園として開園。神田上水の水源、神田川の源流ともなる湧水池の井の頭池を中心に、武蔵野の面影を残す公園で、日本さくら名所1

井の頭恩賜公園の桜

井の頭自然文化園などを含めて500本ほどの桜が咲く井の頭恩賜公園。とくに神田川上水の水源ともなった井の頭池の周囲には250本もの桜が咲き、池のボートからのお花見も楽しめます。大正6年5月1日に開園した井の頭恩賜公園は、「日本さくら名所100

井の頭池は「神田川の源流」で江戸の町の水源だった!

神田川と聞いて何をイメージするでしょうか?年配の人はフォークの名曲『神田川』(昭和48年9月20日発売/南こうせつとかぐや姫)でしょうか?その源流が井の頭池で、江戸時代には江戸の人の暮らしを支えました。神田川といえばかぐや姫と答える熟年世代

神田川

神田川

東京都三鷹市井の頭恩賜公園内にある井の頭池を源流に、両国橋脇の柳橋で隅田川に合流する一級河川が、神田川。かぐや姫の『神田川』はフォークソングの代表曲としても知られますが、御茶の水周辺が舞台ではなく、東中野(中野区)あたりだといわれています。

善福寺公園

東京都杉並区にある善福寺川の水源となる善福寺池を中心とした8haに及ぶ都市公園が、善福寺公園。都立公園で、善福寺池の湧水(2本の井戸で汲み上げ)は、善福寺公園の南西にある東京都水道局杉並浄水所の水源としても活用されています。周囲は武蔵野の森

井の頭恩賜公園・ボート場

井の頭恩賜公園・ボート場

東京都三鷹市、井の頭恩賜公園の井の頭池の中央で、池が二股に分かれる場所にあるのが、ボート場。北からは七井橋、南からは狛江橋で渡る半島状になった先端に位置しています。井の頭恩賜公園は、大正6年5月1日に開園していますが、ボート場も昭和4年7月

『ちいさい秋みつけた』歌碑

『ちいさい秋みつけた』歌碑

東京都三鷹市、井の頭恩賜公園の井の頭池の畔に立つのが、『ちいさい秋みつけた』歌碑。童謡『ちいさい秋みつけた』(作詞・サトウハチロー、作曲・中田喜直)の作曲をした中田喜直(なかだよしなお)は、終戦直後の昭和20年代、三鷹で暮らし、井の頭池を散

武蔵野三大湧水池

武蔵野三大湧水池とは!?

江戸市中の武家屋敷や商家に上水を供給した神田上水の源流、井の頭池(三鷹市)、周辺の田畑を潤した善福寺池(杉並区)、三宝寺池(練馬区)が、武蔵野三大湧水池。現在は地下水をポンプアップしていますが、かつては武蔵野台地の縁、武蔵野崖線の下から清水

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ