阿波国分尼寺跡

阿波国分尼寺跡

聖武天皇の詔により全国に建立された国分尼寺(法華滅罪寺)のひとつで、阿波国に創建された国分尼寺の遺跡が徳島県石井町石井尼寺にある阿波国分尼寺跡。石井尼寺という字名(あざめい)から古くから国分尼寺の跡と推測された地でしたが、昭和45年~昭和46年の発掘調査で、その遺構が発見され、現在、史跡整備事業が行なわれています。

聖武天皇が建立した国分尼寺はここにあった

阿波国分尼寺跡の発掘調査では、直線で並ぶ金堂跡、北門跡、中門跡、周囲を取り囲む廻廊跡をはじめ、寺域を限る築地およびそれに伴う濠が明らかとなっています。

規模は、東西158mで、出土した多量の瓦は、内ノ御田瓦窯跡群の入田瓦窯跡(にゅうたがようあと/徳島市入田町)で焼かれたものと推測されています。
土器は平安時代のものが多く、創建当初の伽藍は長くは続かなかったことも判明。

阿波国分尼寺跡 DATA

名称 阿波国分尼寺跡/あわこくぶんにじあと
所在地 徳島県名西郡石井町尼寺12-1ほか
関連HP 石井町公式ホームページ
電車・バスで JR徳島線府中駅から徒歩30分
ドライブで 徳島自動車道藍住ICから約9.6km
問い合わせ 石井町教育委員会 TEL:088-674-7505
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
國分寺(四国八十八ヶ所霊場第15番札所)

國分寺(四国八十八ヶ所霊場第15番札所)

2018年12月11日
阿波史跡公園

阿波史跡公園

2018年11月18日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ