徳島城・東二の丸 天守跡

城山の頂に位置するのが徳島城の本丸ですが、東側に一段下がった場所にあるのが東二の丸。徳島城ではここに天守が建てられていました。1階は7間四方(一辺が14mの正方形)という大きさでしたが、天守台(天守を支える石垣など)は築かれていませんでした。

なぜ東二の丸に代用天守が築かれたのかは、謎!

最初の天守は元和年間(1615年〜1624年)に取り壊され、代用の天守として東二の丸に御三階櫓が築かれたのです。
なぜ、本丸ではなく東二の丸に築かれたのかは今もわかっていません。

明治6年の廃城令で3重3階の代用天守は破却されています。

徳島城・東二の丸 天守跡 DATA

名称 徳島城・東二の丸 天守跡/とくしまじょう・ひがしにのまる てんしゅあと
所在地 徳島県徳島市徳島町城内1
関連HP 徳島市公式ホームページ
電車・バスで JR徳島駅から徒歩5分
ドライブで 徳島自動車道徳島ICから約3km。または、神戸淡路鳴門自動車道鳴門ICから約11km
駐車場 89台(徳島中央公園東側駐車場)/有料、4月〜9月は8:30〜21:00、10月〜3月は8:30〜18:00。西駐車場(市立体育館横・116台、8:00〜21:00、土・日曜、祝日7:30〜21:00)もあり
問い合わせ 徳島市公園緑地課TEL:088-621-5295/FAX:088-655-4999
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

徳島城・本丸跡

2017年9月27日

徳島城・鷲の門

2017年9月27日

徳島城・下乗橋

2017年9月27日

徳島城・数寄屋橋

2017年9月27日

徳島城(徳島中央公園)

2017年9月27日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ