万葉線高岡軌道線・高岡駅停留場

万葉線高岡軌道線・高岡駅停留場

富山県高岡市と射水市を結ぶ第3セクター・万葉線株式会社が運行する万葉線。高岡軌道線(高岡駅停留場〜六渡寺駅)、新湊港線(六渡寺駅〜越ノ潟駅)の2路線に分かれていますが(実際は直通運転)、軌道(路面電車)部分が万葉線高岡軌道線。JR・あいの風とやま鉄道の高岡駅に隣接するのが高岡駅停留場です。

駅ビル「Curun TAKAOKA」1階にホームが

万葉線高岡軌道線・高岡駅停留場
富山県営フェリーに連絡の越ノ潟駅まで直通運転

昭和23年4月10日に富山地方鉄道高岡軌道線(万葉線高岡軌道線のルーツ)の開通に伴って開業した地鉄高岡停留場が前身。
その後、富山地鉄から加越能鉄道(現在の加越能バス)に譲渡された後に新高岡停留場などと改称された時代もありましたが、昭和54年に高岡停留場に戻されています。

平成14年4月1日に万葉線株式会社に譲渡され、平成26年3月29日、高岡駅ステーションビル「Curun TAKAOKA」開業に伴って、100mほど延伸し、現在の高岡駅停留場が新設されています。
駅ビル「Curun TAKAOKA」1階にホーム・待合室があり、JR、あいの風とやま鉄道との連絡が便利になっています。
この高岡駅停留場を始発に、新湊港線の終着駅・越ノ潟駅まで直通運転され、さらに越ノ潟駅では富山県営渡船(無料)に連絡、さらに富山県営渡船を下船後、新港東口バス停から富山地鉄バス・射水市営バス(射水市コミュニティバス)に連絡し、富山駅や小杉駅と結ばれています。
新港東口バス停から土・日曜、祝日運転の射水市コミュニティバス「海王丸パーク・ライトレール接続線」に乗車すれば、富山ライトレール岩瀬浜駅に到達し、万葉線と富山ライトレールをつなぐ旅も可能となります(乗車前に連絡の時刻表を確認のこと)。

伝統工芸の高岡銅器の寺院用仏具として知られる「お鈴」(おりん)を使った独自の発車メロディが使われているので、注目を。

万葉線高岡軌道線・高岡駅停留場
高岡駅ビル1階のホームに入線
名称 万葉線高岡軌道線・高岡駅停留場
所在地 富山県高岡市下関町6
関連HP 万葉線公式ホームページ
電車・バスで JR・あいの風とやま鉄道高岡駅からすぐ
ドライブで 能越自動車道高岡ICから約5km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 万葉線 TEL:0766-25-4139 FAX:0766-25-4119
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
万葉線

万葉線

万葉線(まんようせん)とは富山県高岡市と射水市を結ぶ高岡軌道線(高岡駅停留場〜六渡寺駅)と新湊港線(越ノ潟駅〜六渡寺駅)の総称。高岡軌道線は、いわゆる路面電車で、高岡駅停留場~越ノ潟駅が直通運転されています。アイトラムの愛称があるMLRV1

富山地方鉄道富山軌道線・富山駅

富山駅と立山・宇奈月温泉を結ぶ特急などを運行する富山地方鉄道ですが、富山市内の市内電車も大正2年からの歴史ある路線。高度経済成長とともに昭和59年には総延長6.4kmという廃止直前まで衰退しましたが、平成21年に「セントラム」を導入して環状

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ