黒部峡谷鉄道・後曳橋

黒部峡谷鉄道・後曳橋

富山県黒部市宇奈月町、黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)の黒薙駅(くろなぎえき)近くにある橋梁が、後曳橋(あとびきばし)。黒部峡谷の支流黒薙川に架かる青い鉄橋で、高さ60m、橋長64mで、かつて入山した人が、眼下の谷を見下ろすと思わず後ずさりをすることが名の由来です。

ポスターなどにも使われる絶景の鉄橋

黒部峡谷鉄道・後曳橋

富山県の観光ポスター、黒部峡谷を紹介するパンフレットなどにもしばしば登場の絶景。
黒部峡谷鉄道のトロッコ電車に乗車した場合は、黒薙駅を出てすぐに渡る橋が後曳橋です。

黒薙駅のホームの一部は後曳橋で、ホームが湾曲するため、黒薙駅は安全確保の要員が常駐しています。

黒部峡谷鉄道・後曳橋
黒部峡谷鉄道・後曳橋
名称 黒部峡谷鉄道・後曳橋/くろべきょうこくてつどう・あとびきばし
所在地 富山県黒部市宇奈月町音澤
関連HP 黒部・宇奈月温泉観光局公式ホームページ
電車・バスで 黒部峡谷鉄道を利用
ドライブで 北陸自動車道黒部ICから約14km
駐車場 宇奈月駅前駐車場(350台/有料)
問い合わせ 黒部・宇奈月温泉観光局 TEL:0765-57-2850/FAX:0765-57-2852
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
黒薙駅

黒薙駅

富山県黒部市宇奈月町、黒部峡谷鉄道の駅で、他の駅と同様に峡谷にへばり付くように設置されているのが黒薙駅(くろなぎえき)。ホームの一部は黒薙川に架かる後曳橋(あとびきばし)の上です。黒部峡谷鉄道では数少ない有人駅ですが、ホームの見通しが悪いた

黒薙温泉

黒薙温泉

富山県黒部市宇奈月町、トロッコ列車として知られる黒部峡谷鉄道の黒薙駅(くろなぎえき)から徒歩20分、黒部峡谷の谷間に湧く温泉が、黒薙温泉です。宇奈月温泉はここから引湯しているというほど豊富な湧出量で、大露天風呂が有名な一軒宿「黒薙温泉旅館」

黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)

黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)

富山県黒部市、宇奈月温泉にある宇奈月駅から黒部川の峡谷沿いに上流の欅平駅(けやきだいらえき)までの20.1kmを結ぶのが黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)。もともとは黒部川の電源開発のために敷設された軽便鉄道で、日本に3社4路線しかないナローゲー

黒部峡谷鉄道・新山彦鉄橋

黒部峡谷鉄道・新山彦鉄橋

富山県黒部市宇奈月町、黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)が宇奈月温泉を出た直後、黒部川の本流をまたぐ絶景の橋が、新山彦鉄橋。並行して下流側の標高の低い場所に山彦橋が架かりますが、宇奈月ダムの建設によって架け替えられた廃線跡の橋で、やまびこ遊歩道と

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ