黒潮市場

黒潮市場

和歌山県和歌山市、和歌浦南に築かれた人工島、和歌山マリーナシティ内にある観光市場が黒潮市場。地元・和歌山はもちろん、日本各地から新鮮な魚介類が集まる海鮮市場で、「生マグロの解体ショー」(毎日12:30〜)、手ぶらでOKの浜焼きバーベキューが人気を集めています。

名物は、大迫力の「マグロの解体ショー」

黒潮市場

「生マグロの解体ショー」で捌かれたマグロは、大トロ、中トロ、赤身などをお買得価格で販売。
また黒潮市場内で、「大海屋マグロ寿司」、「マグロの大海屋」で寿司や海鮮丼などで味わうことができます。

黒潮市場の物販コーナーでは鮮魚・活魚のほか、干物、海産加工物、和歌山県の物産などが販売されています。

飲食店は、1階フードコート、2階にはマグロが食べ放題のブッフェレストランがあります。
1200席と日本最大級のバーベキューテラス「浜焼きバーベキュー」は、市場内の食材コーナー「鶴亀商店街」(魚、肉、野菜を販売)で販売される好みのものを購入し、遠赤外線コンロで焼いて味わう仕組み。

和歌山マリーナシティにはアトラクション充実のテーマパーク「ポルトヨーロッパ」、地下1500mから汲み上げる「紀州黒潮温泉」、海釣り公園・海洋釣り堀、和歌山マリーナシティホテル、ヨットハーバーなどがあります。

黒潮市場
浜焼きバーベキュー
黒潮市場
名称 黒潮市場/くろしおいちば
所在地 和歌山県和歌山市毛見1527
関連HP 黒潮市場公式ホームページ
電車・バスで JR海南駅から和歌山バス和歌山マリーナシティ行きで15分、終点下車、すぐ
ドライブで 阪和自動車道海南ICから約5.5km
駐車場 和歌山マリーナシティ駐車場(3500台/有料)
問い合わせ 黒潮市場 TEL:073-448-0008
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
和歌山マリーナシティ

和歌山マリーナシティ

和歌山県和歌山市の南部、和歌浦湾に建設された人工島で、平成6年7月16日〜9月25日に世界リゾート博が開催された場所が和歌山マリーナシティ。ヨットハーバー、釣り公園、黒潮市場、ポルトヨーロッパ(入園無料)、紀州黒潮温泉、和歌山マリーナシティ

和歌山マリーナシティ海釣り公園・海洋釣り堀

和歌山マリーナシティ海釣り公園・海洋釣り堀

和歌山県和歌山市、海に囲まれたリゾート「和歌山マリーナシティ」にある、海釣りを楽しめる公園が和歌山マリーナシティ海釣り公園・海洋釣り堀。人工島の東南部にある、全長440mの入江を利用した海洋釣り堀では、マダイやハマチなど大型の活魚が放流され

紀州黒潮温泉

紀州黒潮温泉

和歌山県和歌山市、和歌山マリーナシティにある天然温泉の立ち寄り湯が紀州黒潮温泉。地下1500m、白亜紀の地層から湧き出すナトリウム-塩化物泉で温まることができます。高温、中温、低温の3種類の湯がある大浴場は、大きな窓越しに和歌浦を眺望。岩風

ポルトヨーロッパ

ポルトヨーロッパ

和歌山県和歌山市、和歌浦湾に浮かぶ人工のリゾートアイランド「和歌山マリーナシティ」にあるテーマパークがポルトヨーロッパ。入園無料でアトラクション、イベントだけ有料というシステムで、スタンダードパスも用意されています。ヨーロッパの魅力あふれる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ