和歌山マリーナシティ

和歌山マリーナシティ

和歌山県和歌山市の南部、和歌浦湾に建設された人工島で、平成6年7月16日〜9月25日に世界リゾート博が開催された場所が和歌山マリーナシティ。ヨットハーバー、釣り公園、黒潮市場、ポルトヨーロッパ(入園無料)、紀州黒潮温泉、和歌山マリーナシティホテルなどが揃ったリゾートになっています。

和歌山マリーナシティホテルが滞在の基地に

「ポルトヨーロッパ」は、その名の通り、地中海の港町の街並みを再現したアミューズメント施設。
入園は無料で、アトラクション、イベントにのみチケットが必要(大半のアトラクションが利用できる「スタンダードパス」も発売)。

地元和歌山や関西国際空港へ空輸される世界の魚介が集まる観光市場「黒潮市場」には、市場で購入したシーフードを味わうバーベキューコーナーや、魚介を堪能できるレストランもあり好評です。
「生マグロの解体ショー」を毎日開催のマグロコーナーでは寿司も人気。
マグロが食べ放題のブッフェレストランも営業するほか、浜焼きバーベキューもあり、目移りしますが、まずは館内を一巡して、好みを絞るのがおすすめ。

紀州黒潮温泉は、海底1500m、1億年前の地層から湧き出したナトリウム-塩化物温泉で、よく温まります。
大浴場からは和歌浦を一望に。
露天風呂、海の見えるサウナも併設。

和歌山マリーナシティホテルは設備充実のオーシャンリゾートホテル。
調度品はイタリア製で統一され、全室オーシャンビューが自慢です。
イタリア料理、日本料理の各レストランでは、和歌山食材を使用し、味にもこだわるホテルとして知られています(食事付きの宿泊プランがおすすめです)。
イタリアンレストラン「カーロ・エ・カーラ」、カフェ&ベーカリー「カテリーナ」、日本料理「四季彩」が外来利用も可能。

「和歌山マリーナシティヨット倶楽部」は日本最大級のマリーナ施設。
ズラリと並ぶヨットが、異国情緒を醸し出しています。

和歌山マリーナシティ
名称 和歌山マリーナシティ/わかやままりーなしてぃ
所在地 和歌山県和歌山市毛見1527
関連HP 和歌山マリーナシティ公式ホームページ
電車・バスで JR海南駅から和歌山バス和歌山マリーナシティ行きで15分、終点下車、すぐ
ドライブで 阪和自動車道海南ICから約5.5km
駐車場 3500台/有料
問い合わせ 和歌山マリーナシティ TEL:073-448-0011
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
和歌山マリーナシティ海釣り公園・海洋釣り堀

和歌山マリーナシティ海釣り公園・海洋釣り堀

和歌山県和歌山市、海に囲まれたリゾート「和歌山マリーナシティ」にある、海釣りを楽しめる公園が和歌山マリーナシティ海釣り公園・海洋釣り堀。人工島の東南部にある、全長440mの入江を利用した海洋釣り堀では、マダイやハマチなど大型の活魚が放流され

紀州黒潮温泉

紀州黒潮温泉

和歌山県和歌山市、和歌山マリーナシティにある天然温泉の立ち寄り湯が紀州黒潮温泉。地下1500m、白亜紀の地層から湧き出すナトリウム-塩化物泉で温まることができます。高温、中温、低温の3種類の湯がある大浴場は、大きな窓越しに和歌浦を眺望。岩風

ポルトヨーロッパ

ポルトヨーロッパ

和歌山県和歌山市、和歌浦湾に浮かぶ人工のリゾートアイランド「和歌山マリーナシティ」にあるテーマパークがポルトヨーロッパ。入園無料でアトラクション、イベントだけ有料というシステムで、スタンダードパスも用意されています。ヨーロッパの魅力あふれる

黒潮市場

黒潮市場

和歌山県和歌山市、和歌浦南に築かれた人工島、和歌山マリーナシティ内にある観光市場が黒潮市場。地元・和歌山はもちろん、日本各地から新鮮な魚介類が集まる海鮮市場で、「生マグロの解体ショー」(毎日12:30〜)、手ぶらでOKの浜焼きバーベキューが

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ