笠山椿群生林

笠山椿群生林

山口県萩市、日本で一番標高の低い活火山といわれる笠山(標高112.2m)の北西端に位置する虎ヶ崎周辺に広がる椿の群生林(自然林)が笠山椿群生林。10haの広さに約2万5000本のヤブツバキが自生し、例年2月第3土曜から3月の春分の日まで、椿の開花時期にあわせて、『萩・椿まつり』が開催されています。

毎年開花時期には『萩・椿まつり』も開催

笠山椿群生林
笠山椿群生林

笠山は萩城の北東、つまりは鬼門に位置するということもあって萩藩では樹木の伐採や鳥獣の捕獲を禁止していました。
明治維新後は、大木は切り倒されて用材となり、雑木は薪炭用に伐採されてしまいましたが、昭和40年代以降、萩市は伐採を禁止し、見事な椿の自然林が復活しています。
群生林内は遊歩道、そして地上13mの高さの展望台が整備されています。

『萩・椿まつり』期間中には、椿の苗が無料で配られるほか、郷土芸能やコンサート、特産市や飲食市など、さまざまなイベントが催されています。
期間中の土・日曜には、越ヶ浜市営駐車場〜笠山椿群生林の間にシャトルバスも運行。

笠山椿群生林 DATA

名称 笠山椿群生林/かさやまつばきぐんせいりん
所在地 山口県萩市椿東越ヶ浜
関連HP 萩市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR東萩駅からタクシーで10分
ドライブで 中国自動車道山口ICから約50km
駐車場 100台/無料、または、山頂駐車場(50台/無料)
問い合わせ 萩市観光課 TEL:0838-25-3139
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

明神池

2018.10.11

笠山

2018.10.11

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ