七ツ滝

七ツ滝

多層民家の里として有名な鶴岡市田麦俣の山中、江戸時代、湯殿山への参詣道として栄えた六十里越街道沿い(七ツ滝北側の尾根沿いに旧街道が通っています)にある滝が「日本の滝百選」選定の七ツ滝(ななつだき)。2段となって落下し、落差は上段50m、下段40m。国道112号(旧道)沿いの七ツ滝公園がビュースポット。

滝には近づけないので七ツ滝公園から眺望

湯殿山参詣の行者が、滝に籠もり、滝に打たれて身を清めたという修験道の聖地。
国道112号(旧道)沿いにありながら一帯は磐梯朝日国立公園に指定され、その自然が守られています。

紅葉の名所でもあり、紅葉の見頃は例年10月中旬〜11月上旬頃。

七ツ滝 DATA

名称 七ツ滝/ななつだき
所在地 山形県鶴岡市田麦俣
電車・バスで JR鶴岡駅から田麦俣行きバスで約1時間、田麦俣下車、徒歩30分
ドライブで 山形自動車道湯殿山ICから約4km、または、月山ICから20km
駐車場 七ツ滝公園(10台/無料)
問い合わせ 鶴岡市朝日庁舎産業課 TEL:0235-53-2111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
日本一の滝王国・山形

日本一の滝王国・山形 観賞したい20瀑を紹介!

2021年7月15日
湯殿山神社本宮

湯殿山神社

2018年6月22日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ