甲府市歴史公園・甲府城山手御門

甲府城は中央本線の開通で分断されていますが、甲府駅北口部分が歴史公園として発掘保存され、山手御門が復元されています。山手御門とは、土橋を渡って最初にくぐる山手門(やまのてもん)と虎口先の山手渡櫓門(やまのてわたりやぐらもん)の総称で、甲府城にあった3つの出入口(追手御門=南側、柳御門=西側、山手御門=北側)のひとつ。

甲府城の裏門にあたるのが復元された山手御門

甲府城には正門である南側の追手門(大手御門)、北側にあった搦手門(かれめてもん=裏門)の山手御門、西側の柳御門3つの入口がありましたが、山手御門は裏門。
高石垣と土塀に囲まれた内側の高麗門(山手門)と櫓門(山手渡櫓門)で構成された堅牢な門です。

江戸時代には山手門は城門として使われ、山手渡櫓門は武器庫になっていました。
石垣部分は発掘調査を元に自然石を積み上げる野面積み(のづらづみ)石垣を復元し、建物は1700年頃の絵図をもとに、柳沢吉保城主時代の姿に復元しています。

石垣の石は史実に基づき、昇仙峡周辺で採取した安山岩を使用という凝りよう。
壁、塀、屋根瓦も往時の工法で復元。さらに瓦は昔ながらに1枚ずつ手作りしたものです。

山手渡櫓門の内部は展示室になっており、出土した瓦や陶磁器、山手渡櫓門のミニチュア模型、江戸時代の歴史資料などを展示。
展望スペースからは晴れていれば富士山や甲府城稲荷櫓のツーショットを眺めることができます。
 

甲府市歴史公園・甲府城山手御門 DATA

名称 甲府市歴史公園・甲府城山手御門
/こうふしれきしこうえんこうふじょうやまてごもん
所在地 山梨県甲府市北口2-170-7
公式HP https://www.city.kofu.yamanashi.jp/
電車・バスで JR中央本線甲府駅から徒歩1分
ドライブで 中央自動車道甲府昭和ICから12分
駐車場 15台/無料
問い合わせ 甲府市観光課TEL:055-237-5702

 

甲府城・天守台

2017.04.19

甲府城・稲荷櫓

2017.04.19

甲府城

2017.04.19

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ