レモンの散歩道(岩城島)

レモンの散歩道

愛媛県越智郡上島町、芸予諸島(上島諸島)の岩城島(いわぎじま)の西部(にしべ)地区にあるのが、レモンの散歩道。岩城島は、「青いレモンの島いわぎ」と呼ばれるように、レモンやライム、「まどんな」の名で呼ばれる愛果28号など、柑橘類の生産が盛ん。とくに化学農薬を使わないレモン栽培で有名です。

「青いレモンの島いわぎ」岩城島西部にある散歩道

レモンの散歩道

島の至るところにレモン畑があり、グリーンレモン(10月~12月)、イエローレモン(12月~5月)が出荷されています。
品種はアレンユーレカ種(Citrus limon)で、防腐剤やワックスなども使われていないため、安心、安全のレモンとして高く評価されています。
レモン畑に通じる「レモンの散歩道」は、平成6年5月に生まれた道。
西部地区に遊歩道が築かれたのは、景観がよく「夕日が美しいから」とのこと。
秋から春なら周囲に鈴なりのレモンを眺めながらの散策ができます(ただし車の通行に注意が必要)。

コースは愛媛県道174号(岩城環状線)西部入口〜中道〜祥雲寺〜農道大畠線〜神社前〜愛媛県道174号(岩城環状線)・西部海岸の全長1km。

「レモンの散歩道」途中にある祥雲寺の舟形ウバメガシも必見のスポット。

ノーワックス・防腐剤不使用を徹底している岩城島のレモン。
皮ごと安心して使えるのが特徴で、「いわぎ物産センター」ではマーマレードなど、加工食品も販売されています。

岩城島へは、洲江港(生口島)〜小漕港(おこぎこう/岩城島)のフェリーを三光汽船が運航。
土生港中央桟橋(因島)〜長江港(岩城島)のフェリーを長江フェリーが運航。
また、土生港中央桟橋(因島)~ 長江港(岩城島)~ 岩城港岩城島)にはは岩城汽船が快速船を運航しています。
今治港~友浦港~木浦港~岩城港岩城島)~佐島港~弓削港~生名港~ 土生港中央桟橋(因島)には芸予汽船が快速船を運航。

レモンの散歩道
レモンの散歩道(岩城島)
名称 レモンの散歩道(岩城島)/れもんのさんぽみち(いわぎじま)
所在地 愛媛県越智郡上島町岩城西部
関連HP 上島町公式ホームページ
駐車場 なし
問い合わせ 上島町岩城総合支所 TEL:0897-75-2500
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
岩城郷土館

岩城郷土館

愛媛県越智郡上島町、岩城島(いわぎしま)にある江戸時代の伊予松山藩・島本陣、三浦家の屋敷を再生したのが岩城郷土館。現在は「青いレモンの島」として有名な岩城島ですが、三浦家は塩田の開発や回船業などで繁栄した豪商で、近世から近代にかけての岩城島

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ