138タワーパーク(ツインアーチ138)

愛知県一宮市の北を流れる木曽川(南派川)の河川敷にある広大な公園が138タワーパーク。高さ138mの展望塔ツインアーチ138を中心に、芝生広場、やすらぎの池、風紋の広場、フワフワドーム、わくわくスライダー、3200株のバラが咲くローズストリーム、春にチューリップやネモフィラ、秋にはコスモスが咲く花畑などがあります。

日本最大の国営公園「国営木曽三川公園」の一部

138タワーパーク(ツインアーチ138)
138タワーパーク(ツインアーチ138)

メイン施設のツインアーチ138は、アーチ式では日本初で東洋一高いタワーとなっています。
地上100mの展望室から、濃尾平野を一望にするほか、鈴鹿山脈、御嶽山、中央アルプス、南アルプスを一望に。
地上100mの展望階には「スカイラウンジ ビッグツリー」も営業。
飲み物のほか、軽食も可能。

ちなみに木曽三川公園センター(岐阜県海津市) にも展望タワー(高さ65m)があり、いずれも眺望は抜群。

138タワーパーク(ツインアーチ138)
138タワーパーク(ツインアーチ138)
 

138タワーパーク(ツインアーチ138) DATA

名称 138タワーパーク(ツインアーチ138)/いちさんはちたわーぱーく(ついんあーちいちさんはち)
所在地 愛知県一宮市光明寺浦崎21-3
関連HP 国営木曽三川公園公式ホームページ
電車・バスで 名鉄一宮駅・JR尾張一宮駅から名鉄バス一宮総合体育館行きで30分、138タワーパーク下車、徒歩すぐ
ドライブで 東海北陸自動車道木曽川一宮ICから約3.4km。または、名古屋高速道路16号一宮東出口から約10km
駐車場 900台/無料(8:00に開門)
問い合わせ 138タワーパークTEL:0586-51-7105/FAX:0586-51-7107
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ