国営木曽三川公園 木曽三川公園センター『冬の光物語』|海津市|2019

木曽三川公園センター『冬の光物語』

2019年11月23日(土・祝)~12月31日(火)16:30~21:00、岐阜県海津市の国営木曽三川公園 木曽三川公園センターで『冬の光物語』が行なわれます。今年のテーマは「フラワー❤ファンタジー」。園内を60万球のイルミネーションで電飾。クリスマスフードコートも設置されています。

公園全体を60万球で電飾

60万球の発光ダイオード(LED)電球で冬に花が咲く空想の世界をイメージしたイルミネーションを展開。
赤や白、ピンクなどの電球で春のチューリップ畑を表現した大花壇「光のガーデン」、川が流れる花畑をイメージしたカラフルな「フラワーガーデン」のほか、フラワートンネル、巨大シャンデリア、ワイングラスとシャンパングラスツリーなど多様なイルミネーションで人気のイベントで、大晦日には『年越しカウントダウンステージ&花火』も予定されています。

国営木曽三川公園には13ヶ所の公園があるので、要注意。
木曽三川公園センターは、木曽三川の河口近くに位置し、「水と緑の館・展望タワー」、季節ごとの花で飾られる大花壇とゆったりと過ごせる大きな芝生広場がメインです。

愛知県一宮市の国営木曽三川公園 138タワーパークでもイルミネーションが行なわれます。

国営木曽三川公園 木曽三川公園センター『冬の光物語』|海津市
開催日時 2019年11月23日(土・祝)~12月31日(火)16:30~21:00
所在地 岐阜県海津市海津町油島255-3
場所 国営木曽三川公園 木曽三川公園センター
関連HP 国営木曽三川公園公式ホームページ
電車・バスで 近鉄養老線石津駅から海津市コミュニティバスで木曽三川公園下車
ドライブで 東名阪自動車道弥富ICから約7km、または、桑名東ICから約8.5km。名神高速道路大垣ICから約24km
駐車場 1231台/無料
問い合わせ 木曽三川公園管理センター TEL:0584-54-5531/FAX:0584-54-5533
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

138タワーパーク(ツインアーチ138)

愛知県一宮市の北を流れる木曽川(南派川)の河川敷にある広大な公園が138タワーパーク。高さ138mの展望塔ツインアーチ138を中心に、芝生広場、やすらぎの池、風紋の広場、フワフワドーム、わくわくスライダー、3200株のバラが咲くローズストリ

木曽三川公園センター 水と緑の館・展望タワー

木曽三川公園センター 水と緑の館・展望タワー

岐阜県海津市の南端、長良川と揖斐川に挟まれた半島状の油島地区の先端に位置するのが木曽三川公園センター。木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)のガイダンス施設である水と緑の館に併設されるのが高さ65mの展望タワー。水と緑の館では、木曽三川の流路の

ツインアーチのメリークリスマス

国営木曽三川公園 138タワーパーク『ツインアーチのメリークリスマス』|2019

2019年11月16日(土)~12月25日(水)、愛知県一宮市の国営木曽三川公園 138タワーパークで『ツインアーチのメリークリスマス』が行なわれます。「THE BEAUTIFUL EARTH~未来をつくる、SDGs~」をテーマに、「未来の

名古屋・東海で必見!のイルミネーション

名古屋・東海で必見!のイルミネーション|2019-2020冬

名古屋・東海地区のイルミネーションは、国内トップクラスの人気を誇る『なばなの里イルミネーション』、ラグーナテンボス『史上最光の冬ラグーナ』などがあるほか、国営木曽三川公園のイルミネーションなど、東海地区らしいものが多いのが特徴。名古屋市街の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ