あいべつ夏まつり(北海道愛別町)

コミュニティホール「蔵KURARAら(くらら)」裏のイベント広場を中心に、子ども縁日、ステージイベント、魚のつかみ取り、丸太切り大会などが行なわれ、「ふれあい通り」には、露店も出店。

札幌軟石づくりの「蔵KURARAら(くらら)」にも注目!

あいべつ夏まつり

「蔵KURARAら(くらら)」は、大正13年に札幌軟石(札幌市南区で産出する凝灰岩の石材。明治時代から昭和初期にかけて建材に利用)を使って建てられた酒蔵を、平成12年に商店街の中で交流や情報の発信の場として、コミュニティホールに改装したもの。
地元産の野菜や特産品の販売も行なわれ、夜には、蓬莱太鼓の音に合せて、盆踊りを実施。

蔵ら
札幌軟石づくりの「蔵KURARAら(くらら)」
あいべつ夏まつり(愛別町)
開催日 8月14日10:00~21:00
所在地 北海道上川郡愛別町本町119
場所 蔵KURARAら(くらら)裏イベント広場
電車・バスで JR愛別駅から徒歩15分
ドライブで 旭川紋別自動車道愛別ICから約2km
駐車場 100台/無料、周辺駐車場
問い合わせ 愛別町観光協会 TEL:01658-6-5240
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ