ぶな巨木ふれあいの径

白神ライン沿いの四兵衛森(標高642m)の南に広がるブナ林。白神ラインのトラノ沢林道分岐、ぶなの広場、津軽峠に駐車場があり、ここに車を入れて森の中へ続く散策路を歩くのが「ぶな巨木ふれあいの径」。トラノ沢林道分岐から津軽峠までの白神ラインに併走するように伸びる歩道にはブナの巨木が30本も茂っています。

ブナの巨木が30本も茂る!

津軽峠近くのマザーツリーと呼ばれる巨木までトラノ沢林道分岐から徒歩40分(標高差約100m)。
トラノ沢林道分岐から入った周回ルート途中には「ぶなの泉」と呼ばれる湧水もあり、ブナの森が育んだ水を飲むことができます。

ちなみに巨木とは胸高直径が1m以上の樹木を指す言葉。

白神ラインは暗門の滝入口から西側は全線ダートだから運転には注意を。
また道路改良工事などで不通区間が生じる場合もあるので、開通を確認してからアプローチが必要です。

ぶな巨木ふれあいの径 DATA

名称 ぶな巨木ふれあいの径/ぶなのきょぼくふれあいのみち
所在地 青森県中津軽郡西目屋村川原平
関連HP http://www.kumagera.net/
ドライブで 東北自動車道大鰐弘前ICから約50km(1時間10分)で、下側入口、約52km(1時間15分)で津軽峠
駐車場 津軽峠と下側入口駐車場を利用
問い合わせ アクアグリーンビレッジANMON
TEL:0172-85-3021/FAX:0172-85-3023

世界遺産の径 ブナ林散策道

2017.07.12

白神山地ビジターセンター

2017.07.12

津軽峠(白神ライン)

2017.07.12

マザーツリー

2017.07.12

暗門の滝

2017.07.11

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ