5月5日【今日は何の日?】

5月5日は、五節句(季節の節目)のひとつ、端午の節句。邪気を追い払うために菖蒲湯(しょうぶゆ)に浸かり、関東では柏餅、関西では粽(ちまき)を味わいます。東京都品川区の品川寺(ほんせんじ)で、数奇な運命を辿った鐘供養の日にもなっています。滋賀県米原市の山津照神社で『武家奴振り』が行なわれます。

端午の節句

上巳(3月3日)、七夕(7月7日)、重陽(9月9日)と同じでゾロ目の5月5日は五節句のひとつ、端午の節句(たんごのせっく)。
節句とは、季節の節目のことで、5月5日は、菖蒲の節句。

菖蒲(しょうぶ)が、尚武(しょうぶ)に通じることから江戸時代頃から武家では盛んに祝われるようになりました。
「鎧や兜を飾ることは、武家社会から生まれた風習。鯉のぼりは、江戸時代に町人階層から生まれた節句飾り」(一般社団法人日本人形協会)とのことです。
男の赤ちゃんが生まれて、初めて迎えるお節句(五月五日の端午の節句)を、初節句といってお祝いします。
5月5日には東京都内の多くの銭湯で『菖蒲湯(しょうぶ湯)』が行なわれます。

菖蒲湯
菖蒲湯

鐘供養

高浜虚子は、昭和5年5月5日品川寺(ほんせんじ/東京都品川区南品川)で行なわれた鐘の帰還式に出席し、「座について 供養の鐘を 見上げけり」と詠んでいます。
徳川家綱の寄進とされる品川寺の鐘は、幕末に海外へ流出し、パリ万博(1867年)・ウィーン万博(1873年)に展示されたあと消息不明に。
大正8年、品川寺の住職・仲田順海は鐘がスイス・ジュネーヴ市のアリアナ美術館に所蔵されていることを突き止め、返還交渉を開始。
ついに昭和5年に品川寺に帰還しました。
この句をきっかけに「鐘供養」が晩春の季語の仲間入りをしており、品川寺では毎年5月5日鐘供養と句会が開かれています。

品川寺

品川寺

2018年5月4日

大國魂神社『くらやみ祭』|府中市

毎年5月3日〜5月6日(5月5日が例祭)、東京都府中市にある大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)で『くらやみ祭』が斎行。
5月3日の囃子競演、競馬式(こまくらべ) 、5月4日の御綱祭、萬燈大会、太鼓の響宴、山車行列、5月5日の例祭、『くらやみ祭』のメインとなる神輿渡御、やぶさめ式、5月6日の神輿還御と続きます。
武蔵国の総社を前身とする大國魂神社。
国司祭の流れをくむ歴史ある祭礼で、メインの神輿渡御が5月5日です。

くらやみ祭

大國魂神社『くらやみ祭』|府中市

2019年4月22日

山津照神社『武家奴振り』|米原市

滋賀県米原市の山津照神社(やまつてるじんじゃ)で『武家奴振り』が行なわれます。
山津照神社境内の青木神社の祈祷札(天平泰平、武運長久、宮中安全)を京都御所へ献納していた当時の道中奴で、江戸時代から明治4年頃まで行なわれていたもの。
戦後、復活し、現在は毎年春の祭礼に奉納されています。

山津照神社『武家奴振り』

山津照神社『武家奴振り』|米原市

2019年4月9日

小津神社『長刀振り』|守山市

滋賀県守山市の小津神社(おづじんじゃ)で『長刀振り』(なぎなたふり)が行なわれます。
小津神社の例祭で、『長刀振り』と『田楽踊』を奉納。
『長刀振り』は、『長刀踊り』とも呼ばれるもので、花笠を被った子どもや大神輿3基、子供神輿2基が1kmほど離れた赤野井の小津若宮神社まで往復。

小津神社『長刀振り』

小津神社『長刀振り』|守山市

2019年4月11日

下新川神社『すし切り祭り』|守山市

滋賀県守山市の下新川神社(しもにいかわじんじゃ)で『すし切り祭り』が行なわれます。
幸津川(さづかわ)町の下新川神社の例祭。
毎年5月5日に本祭『すし切り神事』が行なわれます。
前日の5月4日は宵宮で、夜中に若者が集まり、太鼓を4人で担ぎ、太鼓を打ちながら賑やかに村中を練り歩きます。

下新川神社『すし切り祭り』

下新川神社『すし切り祭り』|守山市

2019年4月11日

5月5日生まれの有名人は?

ビジーフォーのモト冬樹、タレントのデーブ・スペクター、ソフトバンクホークス監督の工藤公康、俳優の渡部篤郎、大リーガーの伊良部秀輝、タレントの中川翔子ほか。さらに加えて、『ドカベン』主人公の山田太郎、『忍者ハットリ君』のハットリカンゾウ、『新世紀エヴァンゲリオン』の青葉シゲル、『ときめきメモリアル2』の穂刈純一郎と5月5日生まれのキャラは多い。ナポレオン・ボナパルト、高級クリスタルブランド・ラリックの創始者ルネ・ラリックの忌日でもあります。
 

5月5日生まれの誕生花は?

スズラン、花しょうぶ、あやめ 

明日は何の日? 昨日は何の日?

5月6日【今日は何の日?】

2015年4月28日

5月4日【今日は何の日?】

2015年4月28日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ