岡山電気軌道

岡山電気軌道

岡山県岡山市、「岡電」の愛称で親しまれるJR岡山駅から南方向へ延びる2系統を運行する市内電車(路面電車)が岡山電気軌道。明治43年に設立し、明治45年に運行開始して以来、一度も会社名が変わらない鉄道会社のひとつ。両備グループの中核会社にもなっています。

レトロな「KURO」は水戸岡鋭治のデザイン

岡山電気軌道

現在の路線は、東山本線(岡山駅前〜東山・おかでんミュージアム駅/3.1km)、清輝橋線(岡山駅前〜清輝橋/1.6km)の2路線で、岡山駅への乗り入れや、環状線化が計画されています。
総延長4.7kmという短い距離の路面電車ですが、岡山市内の観光にはかなり有効。

中央分離帯上にある島式ホームの電停と日本では一般的な相対式ホームの電停の両方があるため、扉も両側に設置されています。

超低床式路面電車「MOMO」(9200形)は、国土交通省の「第1回日本鉄道賞」(「地方鉄道における活性化への貢献」部門)、日本デザイン振興会の「グッドデザイン賞」、鉄道友の会の「ローレル賞」を受賞しています。
逆にレトロな「KURO」(3000形)は、昭和44年から運行する現存最古の電車を、77系客車「ななつ星in九州」などを手掛けた水戸岡鋭治のデザインでリニューアルした車両。
水戸岡デザインが感じられる仕上がりになっています。

和歌山電鉄の「たま電車」が走るのは、和歌山電鉄が、岡山電気軌道の100%出資会社のため(岡山電気軌道の出資などで和歌山電鉄を再生)。
地方鉄道再生のモデルになり、その結果、岡山電気軌道・両備グループ100周年を記念して、平成21年4月30日から「たま電車岡電版」が走るようになったもの。
たま駅長(和歌山電鉄・貴志駅のアイドル猫)のキャラクターが35匹デザインされています。

岡山電気軌道3000型は、かつて日光などに路面電車を走らせていた東武鉄道の車両で、「東武日光軌道線復元号」として2編成が活躍。

イギリスのアニメ『チャギントン』とコラボレーションした観光電車「おかでんチャギントン電車」も運転されていますが、全席予約制で、電車運賃・おかでんミュージアム入館料・路面電車1日乗車券・乗車記念品のセットになって販売されています。

岡山電気軌道の車内、岡山駅前バス総合案内所などで、「路面電車1日乗車券」を販売。
観光施設での入館割引の特典があります。

岡山電気軌道
岡山電気軌道
名称 岡山電気軌道/おかやまでんききどう
所在地 岡山県岡山市
関連HP 岡山電気軌道公式ホームページ
問い合わせ 岡山電気軌道 TEL:086-272-5520
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
日本の路面電車 22路線 徹底紹介

日本の路面電車 22路線 徹底紹介

日本国内に現存する路面電車は、全国17都市20事業者、路線延長では200kmを超えます。超低床電車(LRV)や観光レトロ電車の導入、そしてLRT(次世代型路面電車システム)の誕生で、宇都宮など新たな路面電車も計画中です。全国18事業者22路

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ