松本清張記念館

松本清張記念館

小説家・松本清張は、福岡県企救郡板櫃村(現・北九州市小倉北区)出身(正式には広島市生まれで、幼少に板櫃村に転居)。昭和32年〜33年に雑誌『旅』に連載の『点と線』がベストセラーになり社会派推理小説ブームを巻き起こした小説家・松本清張のふるさと、小倉に建つミュージアムが松本清張記念館。小倉城の一角に平成10年開館。

小倉ゆかりの日本文学界の巨匠、松本清張の魅力に迫る!

松本清張記念館
松本清張記念館

「松本清張の世界」には約700冊ともいわれる彼の著書を並べた壁や、当時の社会状況がわかる映像を配した彼の生涯をたどる年表など、迫力ある展示に。
代表作『日本の黒い霧』をモチーフにした記念館オリジナルドキュメンタリー映像「日本の黒い霧ー遙かな照射」も上映しています。
「思索と創作の城」は昭和36年から住み続けた東京都杉並区高井戸の家を亡くなった時の状態のまま移したもので、3万冊にも及ぶ蔵書が整然と並べられた書庫や使いかけの書斎などが見学できます。

ミュージアムショップではオリジナルグッズも販売。

松本清張記念館 DATA

名称 松本清張記念館/まつもとせいちょうきねんかん
所在地 福岡県北九州市小倉北区城内2-3
関連HP 松本清張記念館公式ホームページ
電車・バスで JR西小倉駅から徒歩7分。または、JR小倉駅から徒歩15分
ドライブで 北九州都市高速勝山ランプから700m
駐車場 市営勝山公園駐車場(30台)・市営勝山公園地下駐車場(500台)/有料
問い合わせ TEL:093-582-2761/FAX:093-562-2303
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

八坂神社

2018.10.13

小倉城庭園・書院ゾーン

2018.10.13

小倉城

2018.01.03

小倉城庭園

2018.01.02

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ