旧名鉄美濃駅

旧名鉄美濃駅

岐阜県美濃市広岡町にある往時の名鉄美濃町線の駅舎と車両が旧名鉄美濃駅。平成11年3月に廃止となった名鉄美濃町線美濃〜新関間ですが、明治44年2月11日の美濃電気軌道開業時に上有知駅(4月1日に美濃町駅に改称)として建てられたという歴史ある駅舎を保存し、ゆかりの路面電車3両を静態保存しています。

美濃町線ゆかりの車両も展示

旧名鉄美濃駅

旧名鉄美濃駅の構内には、駅舎のほか、ホームと線路を残し、美濃町線にゆかりのある貴重な「モ510形512」、「モ590形593」、「モ600形601」と「モ870形876」(カットボディ)の路面電車3両を展示保存。
とくに「モ510形512」は、美濃電気軌道(美濃電)が大正15年に新造した車両で(日本車輌製造で新製)、戸袋窓が丸窓だったことから丸窓電車として親しまれてきました。
正面が半円筒型の曲線を描くのは、当時のアメリカの電車デザインの影響です(南海電車も明治42年、「丸電」と呼ばれる車両を新造しています)。

路線の大半が国道156号線・国道248号線の併用軌道だったため(鉄道ではなく軌道線の扱いでした)、路面電車的な車輌が使われていました。
往時には岐阜の繁華街、徹明町駅(てつめいちょうえき)と、うだつの上がる町として繁栄した美濃市の名鉄美濃駅を結ぶ貴重な交通手段だった。

旧名鉄美濃駅
名称 旧名鉄美濃駅/きゅうめいてつみのえき
所在地 岐阜県美濃市広岡町2926-4
関連HP 美濃市公式ホームページ
電車・バスで 長良川鉄道美濃市駅から徒歩4分
ドライブで 東海北陸自動車道美濃ICから約2.5km
駐車場 3台/無料
問い合わせ 美濃市教育委員会人づくり文化課 TEL:0575-35-2711
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ