揖斐峡

揖斐峡

岐阜県揖斐郡揖斐川町(いびがわちょう)を流れる揖斐川を堰き止めた西平ダム(にしだいらだむ)。そのダム湖一帯が揖斐峡で、新緑、紅葉の名所に(飛騨・美濃紅葉三十三選にも選定)。湖面に赤い揖斐峡大橋(岐阜県道40号山東本巣線のトラス橋)が映え、インスタ映えするとして近年人気を集めています。

昭和14年完成、西平ダムのダム湖一帯が揖斐峡

一帯は、揖斐関ヶ原養老国定公園に指定され、豊かな自然が残されています。
国道303号は、新北山トンネルの開通により、トンネルで揖斐峡部分を抜けてしまうので、揖斐峡探勝は、岐阜県道40号(山東本巣線)で揖斐峡大橋を渡るか、旧国道(東岸)の岐阜県道271号(揖斐峡公園線)、「揖斐川ふれあい街道」と呼ばれる右岸(西岸)の岐阜県道254号(藤橋池田線)で湖岸を走るのがおすすめです。
湖岸の県道は幅員が1.5車線で、センターラインもない道なので、対向車に注意が必要。
しかも夏場は木が茂り、あまり湖を眺めることができません。

紅葉の見頃は、例年11月上旬~11月中旬頃。

ちなみに西平ダムは、昭和14年完成、堤高31.5mの重力式コンクリートダムで、中部電力が管理しています。

画像協力/岐阜県観光連盟

揖斐峡
揖斐峡
名称 揖斐峡/いびきょう
所在地 岐阜県揖斐郡揖斐川町北方・乙原
関連HP 揖斐川町公式ホームページ
ドライブで 東海環状自動車道大野神戸ICから約16km
駐車場 久瀬公正公民館駐車場を利用
問い合わせ 揖斐川町観光文化戦略課 TEL:0585-22-2111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ