野反湖富士見峠

野反湖富士見峠

群馬県中之条町、国道405号途中にある野反湖(のぞりこ)の南に位置する峠で標高は1561m。野反湖を南側から一望に、名前の通り遠く富士山をも眺望する展望地で野反峠休憩舎が建っています。周辺はノゾリキスゲ(ニッコウキスゲの現地名/見頃は例年7月中旬)、ウラジロヨウラク、コマクサ、タニウツギなどの群生地。

快晴なら富士を望む峠が中央分水嶺

野反湖富士見峠

野反湖南岸の富士見峠と北岸の野反湖展望台を起点とした湖畔一周の遊歩道も整備されるほか、八間山(1934.5m)、弁天山(1652.7m)・恵比山(1744m)への登山道も整備。
富士見峠からもっとも手近な弁天山へは登り20分、下り15分。
八間山へは登り1時間、下り40分のハイキング。
ただし上越国境の山なので足回りや装備はしっかりと。

ちなみに富士見峠は、太平洋と日本海の分水嶺。
野反湖が日本海へと流れ出す中津川の源流にもなっているため、群馬県にありながら尾瀬同様にユニークな中央分水嶺となっています(県境でないのに分水嶺)。

ちなみに富士山は、浅間山の左、浅間隠山、国師岳(奥秩父)のさらに左に頭をのぞかせます。

野反湖富士見峠
ノゾリコカンゾウ(ニッコウキスゲ)
名称 野反湖富士見峠/のぞりこふじみとうげ
所在地 群馬県吾妻郡中之条町入山国有林
関連HP 中之条観光協会町公式ホームページ
ドライブで 関越自動車道渋川伊香保ICから約68km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 中之条町観光協会 TEL:0279-75-8814/FAX:0279-26-3777
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
野反湖

野反湖

群馬・長野・新潟の3県を流れる信濃川水系の中津川の源流部分に建設された野反(のぞり)ダムによって誕生した周囲12kmの人造湖が野反湖(のぞりこ)。湖面の標高は1514mという高所で、一帯は上信越高原国立公園の特別地域に指定される原始性の高い

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ