広島平和記念資料館

広島平和記念資料館

広島県広島市中区、平和記念公園内にある原爆の悲惨さを後世に伝え、平和を希求するミュージアムが、広島平和記念資料館。核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現をめざして設立されたもので、「原爆資料館」との呼ばれています。

丹下健三設計の本館は国の重要文化財

昭和24年に広島市中央公民館の一角に設置された「原爆参考資料陳列室」が前身で、建築家・丹下健三の設計で、平和記念公園の中心施設として昭和30年に開館。
広島平和記念資料館の本館は、懸賞募集で一等入選した丹下健三が設計、昭和30年8月24日に開館した鉄筋コンクリート造り2階建て(一部3階て)の建物で、国際的に高い評価を受けた最初の戦後建築であり、丹下健三の出発点となる建築として重要であることから、国の重要文化財に指定されています。

常設展示は、東館3階の「導入展示」からスタートし、本館「被爆の実相」・「ギャラリー」、東館3階「核兵器の危険性」、東館2階「広島の歩み」という順に見学する仕組み。
音声ガイドの貸出もあるので、音声ガイドを借りれば、被爆の実相より詳しく知ることができます。
また、希望すれば、ヒロシマ ピース ボランティアのガイドで、館内を周回することも可能。

本館では被爆者の遺品などを展示し被爆の惨状を生々しく伝えています。
また東館では被爆者の証言ビデオを自由に視聴できるコーナーも用意。

広島平和記念資料館
名称 広島平和記念資料館/ひろしまへいわきねんしりょうかん
所在地 広島県広島市中区中島町1-2
関連HP 広島平和記念資料館公式ホームページ
電車・バスで 広島電鉄本線原爆ドーム前駅から徒歩10分
ドライブで 山陽自動車道広島ICから約9km
駐車場 広島市営中島町第1・第2駐車場(42台/有料)
問い合わせ 広島平和記念資料館 TEL:082-241-4004
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
旧相生橋碑(原爆投下の目標地点)

旧相生橋碑(原爆投下の目標地点)

広島県広島市中区大手町1丁目、平和記念公園の原爆ドーム緑地帯にあるのが、旧相生橋碑。相生橋は、昭和7年にT字の形に架けられた全国でも珍しい橋で、上空からも視認しやすいこと、広島の繁華街だったこともあって、原爆投下の目標地点とされたのです。原

原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)

原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)

広島県広島市中区、平和記念公園にあるのが、原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)。毎年8月6日に行なわれる『平和記念式典』(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)の会場で、平和記念公園のほぼ中央に位置しています。碑の中央には石室があり死没

平和の鐘

平和の鐘

広島県広島市中区、平和記念公園にある平和の鐘は、原爆被災者広島悲願結晶の会が昭和39年9月20日の建立した、世界平和を希求する鐘。平和記念公園を訪れる人が自由に撞くことができます。鐘楼は、宇宙を表現したドーム型の屋根が4本の柱に支えられてい

動員学徒慰霊塔

動員学徒慰霊塔

広島県広島市中区大手町1丁目、原爆ドームの南東、元安橋近くに立つのが動員学徒慰霊塔。広島県動員学徒犠牲者の会が昭和42年7月15日に建立したもの。軍都として軍需産業なども多かった広島市では、労働力の不足を補うため多数の学徒が勤労奉仕に動員さ

平和記念公園レストハウス(旧大正屋呉服店)

平和記念公園レストハウス(旧大正屋呉服店)

広島県広島市中区中島町、平和記念公園にある観光案内所兼休憩所が、平和記念公園レストハウス(旧大正屋呉服店)。昭和4年に建てられた鉄筋コンクリート造り3階建ての大正屋呉服店の新館で、1階〜3階が店舗でした。経済統制された戦時下では広島県燃料配

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ