中央公園(つくば市)

中央公園(つくば市)

茨城県つくば市、つくばエクスプレスの終点、つくば駅前(出口A2目の前)に広がる都市公園が中央公園。公園内につくば市民ギャラリー、さくら民家園があるほか、隣接して世界最大級のプラネタリウムがあるつくばエキスポセンター、茨城県つくば美術館、つくば市立中央図書館などがあり、文化ゾーンにもなっています。

くばエクスプレスつくば駅前にある都市公園

7月〜9月頃には、「水の広場」に徒歩池(水遊び場)もオープンし、水遊びを楽しむことができます(未就学児の利用は、保護者の同伴が必要)。
さくら民家園は、江戸時代後期に建てられた古民家(横田家住宅)をつくば市上大角豆(かみささぎ/旧大角豆村)から移築したもの。
春には古民家内にひな飾りを展示しています。

中央公園に隣接してつくば駅前に「ホテル日航つくば」があり、レストラン「セリーナ」、中国料理「桃李」、日本料理つくば山水亭別亭でのんびりとランチを楽しむことができます。

名称 中央公園(つくば市)/ちゅうおうこうえん(つくばし)
所在地 茨城県つくば市吾妻2-7-5
関連HP つくば市公式ホームページ
電車・バスで つくばエクスプレスつくば駅からすぐ
駐車場 なし/周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ TEL:029-858-4090
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
科学万博記念公園

科学万博記念公園

茨城県つくば市にある1985年(昭和60年)に開催された国際科学技術博覧会(科学万博)のメイン会場Dブロック跡地に作られた5.9haの公園が科学万博記念公園。科学万博を意識させる遺構は残されていませんが入口に日本政府出展のテーマ館のシンボル

洞峰公園

洞峰公園

茨城県つくば市、筑波研究学園都市にふさわしい総合公園として洞峰沼を中心に、20haの規模を誇る公園が洞峰公園(どうほうこうえん)。多目的フィールド、野球場、フィールドアスレチック、テニスコート、アリーナ棟、プール棟、美しいプロムナードが整備

松見公園

松見公園

茨城県つくば市天久保にある3.8haの都市公園が松見公園。筑波大学キャンパスや、研究機関などに囲まれたなか、日本庭園(池泉回遊式庭園)が配され、さらに松見公園展望塔が建つというユニークな公園です。鯉が群れる池の周囲には東屋、滝なども配され、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ