松見公園

松見公園

茨城県つくば市天久保にある3.8haの都市公園が松見公園。筑波大学キャンパスや、研究機関などに囲まれたなか、日本庭園(池泉回遊式庭園)が配され、さらに松見公園展望塔が建つというユニークな公園です。鯉が群れる池の周囲には東屋、滝なども配され、夏は緑の木陰や涼を求める人の姿も多いのが特徴。

美しい池泉回遊式庭園と展望塔を有した都市公園

松見公園

松見公園は、洞峰公園とともに筑波研究学園都市建設の初期(諸機関の移転完了は昭和55年)から整備された公園で昭和51年6月1日の開園。
池泉回遊式の日本庭園は、池の周囲をのんびりと散策ができ、その横には芝生広場も配されています。
筑波研究学園都市の憩いの場として築かれた公園というわけなのです。

松見公園展望塔に隣接するレストハウスは、栓抜き(せんぬき)に似た形状から「栓抜きタワー」と称される展望塔と同様に、1970年(昭和45年)の日本万国博覧会(大阪万博)でエキスポタワーを築き、1985年(昭和60年)の国際科学技術博覧会(つくば科学万博)ではマスタープラン作成委員として外国館をデザインした菊竹清訓(きくたけきよのり)の設計(つくば科学万博開催以前、昭和51年の完成)。

レストハウスを対岸から眺めると、池に浮かんでいるように感じますが、それこそが設計者である菊竹清訓の魔術なのかもしれません。

名称 松見公園/まつみこうえん
所在地 茨城県つくば市天久保1-4
関連HP つくば市公式ホームページ
電車・バスで つくばエクススプレスつくば駅から徒歩15分
ドライブで 圏央道つくば中央ICから約5km
駐車場 松見公園駐車場(53台/20分まで無料、以降有料)
問い合わせ TEL:029-851-5705/FAX:029-851-5705
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
洞峰公園

洞峰公園

茨城県つくば市、筑波研究学園都市にふさわしい総合公園として洞峰沼を中心に、20haの規模を誇る公園が洞峰公園(どうほうこうえん)。多目的フィールド、野球場、フィールドアスレチック、テニスコート、アリーナ棟、プール棟、美しいプロムナードが整備

松見公園展望塔

松見公園展望塔

松見公園は、茨城県つくば市街の中心、つくばメディカルセンター病院の南に位置する3.8haの都市公園。中央に日本庭園の池が配されていますが池に突き出すようにして建てられているのが松見公園展望塔(松見タワー)。巨大な栓抜き(せんぬき)という風体

科学万博記念公園

科学万博記念公園

茨城県つくば市にある1985年(昭和60年)に開催された国際科学技術博覧会(科学万博)のメイン会場Dブロック跡地に作られた5.9haの公園が科学万博記念公園。科学万博を意識させる遺構は残されていませんが入口に日本政府出展のテーマ館のシンボル

中央公園(つくば市)

中央公園(つくば市)

茨城県つくば市、つくばエクスプレスの終点、つくば駅前(出口A2目の前)に広がる都市公園が中央公園。公園内につくば市民ギャラリー、さくら民家園があるほか、隣接して世界最大級のプラネタリウムがあるつくばエキスポセンター、茨城県つくば美術館、つく

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ