そば処東家 本店

そば処東家 本店

岩手県盛岡市中ノ橋通にある創業明治40年という盛岡のそばの老舗がそば処東家本店(そばどころあずまやほんてん)。盛岡のわんこそばの名店として知られる店で、「はい、じゃんじゃん。はい、どんどん」という掛け声とともに、お給仕さんによって手元の椀にそばが入れられる、わんこそばが名物です。

わんこそばと「南部そば会席」の店

盛岡随一の料亭「大清水多賀」(おおしみずたが=平成19年放送のNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」のモデル、平成25年廃業)の料理長・土井東吉氏が独立して店を出したのが始まりで、庶民も通えるようにと割烹料理とともにそばをメニューに加えたのだとか。
料亭修業の伝統は今もサービスや、メニューに反映され、蕎麦料理をコース料理にアレンジした「南部そば会席」(予約が必要)なども用意されています。

自慢のそばは、「手打ち かしわなんばん」、「手打ち もりそば」など単品で味わうことも可能なほか、玉子丼、親子丼、特製カツ丼、ソースカツ丼、エビカツ丼玉子とじ、エビカツ丼ソース、天丼などなど、丼物メニューも充実しています。

盛岡のわんこそばは、わんこ(お椀)で、温かいそばを給仕のサービスで食すもの。
「わんこそば15杯でほぼ1杯のかけそば」ということになります。
家族やグループで入店した場合、わんこそばと通常メニューの利用でも同席OK。
わんこそばは、基本プランで、鮪刺身、なめこおろし、とりそぼろ、胡麻、海苔、一升漬、ねぎ、わさび、もみじおろしが薬味でデザート付き。
グレードアップしたプランには、つけもの、とろろがプラスされます。

本店のほか、本店隣接の別館、大手先店、駅前店の合計4店舗があります。

画像協力/岩手県観光協会

そば処東家 本店
基本コースでも、薬味、デザートはこんなに豪華
そば処東家 本店
名称 そば処東家 本店/そばどころあずまや ほんてん
所在地 岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3
関連HP そば処東家公式ホームページ
電車・バスで JR盛岡駅から徒歩30分、または、岩手県交通バス盛岡バスセンター行きで11分、終点下車徒歩3分
ドライブで 東北自動車道盛岡ICから約6.5km
駐車場 隣接の契約駐車場を利用
問い合わせ そば処東家 本店 TEL:019-622-2252
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
日本三大そば

日本三大そばとは!?

農業限界地(緯度や標高の高い寒冷地)で栽培されるそば。美味しいそばは、霧が立ち込める「霧下」、火山灰土などが条件とされていますが、日本三大そばに選ばれるのは、わんこそば(岩手県)、戸隠そば(長野県)、出雲そば(島根県)です。その歴史と、特徴

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ