大浜海浜公園

大浜海浜公園

鹿児島県奄美市名瀬、奄美大島にある美しいビーチが大浜海浜公園。サンゴ礁と透き通る海、白い砂浜、亜熱帯樹しげる後背地といういかにも奄美らしい海岸で、「東洋一のサンセット」として奄美十景にも数えられています。日本の渚百選、日本の水浴場88選にも選定。

奄美十景にも数えられる奄美らしい美しいビーチ

大浜海浜公園

奄美市の名瀬中心部から車で20分という便利な位置にあり、東シナ海(喜界島から先が太平洋)に沈む夕日を眺める絶好のロケーション。
わざわざ夕日だけを眺めに訪れる価値も十分にあるビーチです。
貝殻ステージ広場、奄美の歴史文化的建造物 高倉「たかくら」を模した建物などが配され、有料施設のBBQレストラン「サンセット大浜」、ビーチに臨む小浜キャンプ場も営業。

アダン(タコノキ科)、アレカヤシ(ヤシ科)、ソテツ(ソテツ科)、ガジュマル(クワ科)などが茂り、第3駐車場近くの遊歩道が撮影ポイントになっています。

公園内には奄美海洋展示館があり、ウミガメの餌やり体験も可能です。

大浜海浜公園
大浜海浜公園
名称 大浜海浜公園/おおはまかいひんこうえん
所在地 鹿児島県奄美市名瀬小宿大浜701-1
関連HP 大浜海浜公園公式ホームページ
ドライブで 奄美空港から約37km。名瀬港から約7km
駐車場 あり/無料
問い合わせ 大浜海浜公園 TEL:0997-55-6000
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
奄美十景

奄美十景とは!?

昭和21年、米軍統治下の奄美大島・旧名瀬市で創刊され、奄美群島の主読新聞になっているのが南海日日新聞。地方文化の復権、奄美学の興隆を背景に、昭和57年に南海日日新聞が公募、選定したのが奄美十景(あまみじっけい)。奄美大島5、徳之島2、そして

奄美海洋展示館

奄美海洋展示館

鹿児島県奄美市名瀬、奄美大島の大浜海浜公園にある奄美の貴重な魚介類を展示紹介するミュージアムが、奄美海洋展示館。「海と人との共生」をテーマに、島人と自然、海との関わりを知ることができる施設で、美の海中地形を模した大水槽には、熱帯魚やウミガメ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ