芦ノ湖

芦ノ湖

神奈川県足柄下郡箱根町、箱根火山のカルデラ湖が、芦ノ湖(あしのこ)。かつて「箱根の海」とも呼ばれていた芦ノ湖は、今から数千年前の火山活動でできた三重式火山の火口原湖。標高723m、面積7.1km、最大深度43.5mの湖で、ニジマス、ワカサギなどが棲息しています。

芦ノ湖の水利権は、静岡県にある!

芦ノ湖
海賊船(小田急系)と双胴船(西武系)の乗り間違えに注意

水源の大部分が湖底からの湧き水で、流出するのは、北岸・湖尻水門からの早川。
ただし、早川の源流ではあるのですが、実は芦ノ湖の水利権は静岡県にあり、湖尻水門は芦ノ湖の水位調節に使われるだけ。
普段は閉まっていて、河川法では芦ノ湖は湖ではなく、二級河川・早川の一部で、芦ノ湖も二級河川の扱い。早川に流れ出すことはありません(芦ノ湖の水位が基準に達すると水門が開いて放流される仕組み)。
河川法では芦ノ湖は湖ではなく、二級河川・早川の一部で、芦ノ湖も二級河川の扱い。

芦ノ湖の水は、深良用水の取水口となる深良水門から外輪山を1342mのトンネルで抜け、静岡県側の裾野市、長泉町、清水町、御殿場市の530haの農地を潤しています。
寛文10年(1670年)に完成した用水のため、今も芦ノ湖の水利権は静岡県にあるのです。

観光的には、北岸の湖尻・桃源台と、旧東海道が通る南岸の箱根町、元箱根、そして東岸の箱根園。
桃源台と箱根町、元箱根を結び小田急系の箱根観光船(箱根海賊船)、そして湖尻〜箱根園〜箱根町・元箱根に伊豆箱根鉄道(西武グループ)の芦ノ湖遊覧船(双胴船)が就航。
トクトクきっぷは、小田急の「箱根フリーパス」が海賊船、伊豆箱根鉄道の「箱根旅助け」が双胴船に利用可能で、乗り間違いにご注意を。

芦ノ湖を俯瞰的に眺めたいなら、箱根園から箱根駒ヶ岳ロープウェーで、駒ヶ岳の山上へ。
箱根駒ヶ岳ロープウェー、芦ノ湖遊覧船(双胴船)は、ペット同伴での利用も可能です。
箱根ターンパイクの「大観山スカイラウンジ」も芦ノ湖一望のビューポイント。

あまり知られていませんが、湖西岸には芦ノ湖西岸遊歩道が整備されており、所要5時間のハイキングで豊かな自然を満喫できます。
コースの起点は湖尻新橋のたもとにある入口から。
ここから終点の箱根やすらぎの森まではほぼ一本道ですが、所要は5時間ほど。
充分な足ごしらえ、飲み物、軽食、携帯トイレなどを持参で臨みたいハイキングコースです。

芦ノ湖
駒ヶ岳から眺めた芦ノ湖

芦ノ湖では湖魚料理も味わいたい!

芦ノ湖産の湖魚としては、ニジマス、ブラウントラウト、ヒメマス、ヤマメ、オオクチバス、ワカサギがあり、ニジマスは明治43年に放流された外来種。

ヒメマスは、明治42年十和田湖から移植されたのが最初で、生息の南限。
食材としても人気のワカサギは、大正7年霞ヶ浦から種卵を移植したもので、釣りのターゲットとしても人気です。
釣りは、南西の風が吹くと湾奥に魚が溜まることから、箱根神社の鎮座する元箱根湾、日当たりが良い箱根園前が人気のポイント(釣りに関しては、芦之湖漁業協同組合に確認を)。


わかさぎは、限定ワカサギランチも用意する「網元おおば」(湖尻)、わかさぎ天ぷらも人気の「ほん陣」(箱根町)などで味わうことができます。

芦ノ湖
名称 芦ノ湖/あしのこ
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
関連HP 箱根町観光協会公式ホームページ
電車・バスで 箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス、伊豆箱根バス箱根町行きで33分、元箱根下車
ドライブで 小田原厚木道路箱根口ICから約27km
問い合わせ 箱根町総合観光案内所 TEL:0460-85-5700/FAX:0460-85-5721
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
深良水門

深良水門

駿河国駿東郡深良村(現・静岡県裾野市深良)の名主・大庭源之丞(おおばげんのじょう)は、4年の歳月をかけ寛文10年(1670年)、箱根外輪山の湖尻峠を越えて芦ノ湖の水を駿河(静岡県)側に流すため、1342mにわたるトンネル(深良用水、箱根用水

湖尻水門

湖尻水門

神奈川県箱根町、芦ノ湖の北岸、湖尻にある芦ノ湖の水門が湖尻水門。芦ノ湖には湖水を農業用水、発電用の用水として活用する深良用水の取水口となる深良水門と、早川の源流となる湖尻水門の2ヶ所の水門があり、芦ノ湖の水位調節に使われているのが湖尻水門で

箱根海賊船(箱根観光船)

箱根海賊船(箱根観光船)

神奈川県箱根町、小田急系の「箱根フリーパス」で乗船できる箱根ゴールデンコースの一部となっているのが箱根海賊船(箱根観光船)。箱根観光船が正式名ですが、箱根海賊船と通称されています。箱根ロープウェイから桃源台で乗り継ぐことができます。箱根町、

箱根駒ヶ岳ロープウェー

箱根駒ヶ岳ロープウェー

神奈川県箱根町、芦ノ湖の湖畔・箱根園駅と、駒ヶ岳(1356m)の駒ヶ岳頂上駅を結ぶのが箱根駒ヶ岳ロープウェー。箱根園同様にプリンスホテルグループの経営で、乗り場も箱根園の駐車場脇。昭和38年に開業したロープウェーは、全長1783m。101人

箱根神社

箱根神社

神奈川県足柄下郡箱根町にある古社が、箱根神社。奈良時代末期の天平宝字元年(757年)に全国各地をまわっていた僧・万巻(まんがん)が、箱根山中にあった駒ヶ岳の神仙宮、般若寺、神山の神宮の3寺社を統一し祀ったという、箱根権現が前身。源頼朝も尊崇

箱根神社・平和の鳥居(湖中鳥居)

箱根神社・平和の鳥居(湖中鳥居)

神奈川県足柄下郡箱根町、箱根神社社前、芦ノ湖・元箱根湾の湖中に立つのが、箱根神社・平和の鳥居(湖中鳥居)。撮影ポイントとしても人気の鳥居ですが、建立されたのは、昭和27年のこと。湖に向かって「平和」と記された扁額が掛かっているので、平和の鳥

九頭龍神社・本宮

九頭龍神社・本宮

神奈川県箱根町、芦ノ湖の湖岸、箱根九頭龍の森(旧・箱根樹木園)に鎮座する芦ノ湖の守護神が九頭龍神社。箱根神社の境内に新宮があるように、天平宝字元年(757年)、箱根山を開山した万巻が、地元の人々を悩ませていた万字ヶ池(芦ノ湖)の九頭龍を鎮め

恩賜箱根公園

恩賜箱根公園

神奈川県箱根町元箱根、芦ノ湖に張り出した面積約17万平方メートルの小さな半島を利用した神奈川県立公園が恩賜箱根公園(おんしはこねこうえん)。明治天皇の箱根離宮(当初は函根塔ヶ島離宮)跡地で、古くは箱根権現の塔が立っていたことから、塔ヶ島また

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ