額坂

額坂

神奈川県横浜市中区、横浜元町ショッピングストリートと山手西洋館を結ぶ坂のひとつが、額坂(ひらいざか)。平成27年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『まれ』で土屋太鳳(つちやたお)演じる主人公・希(まれ)が通勤する場面で登場する風情ある坂道が、この額坂です。

坂の上部にはブラフ溝も

坂名の由来は、額(ひたい)が付くほどの急坂、山手の台地から両側の谷へと額のように突き出た地形など諸説あって定かでありません。
元町公園の西縁を、公園に沿うように上り、坂の入口が大正活映撮影所跡、坂の上部にブラフ溝、横浜バプテスト神学校発祥の地(関東学院のルーツ)そして上りきった先にはベーリック・ホールという環境のため、散策にも最適です。

ブラフ溝は、「ジェラール水屋敷跡」で知られるジェラール(幕末から横浜に居留したフランス人)が要望して坂道の脇に築いた側溝。
房州石を舟底型に組み合わせ、雨水が谷戸に流れ込まないようにしたもので、ブラフ(bluff )とは切り立った崖、高台の意で、山手地区を外国人居留者は、ブラフと呼んでいました(現・山手町97番地=Bluff97)。

階段になっているので、車両の通行はできません。

額坂
名称 額坂/ひたいざか
所在地 神奈川県横浜市中区1丁目
電車・バスで みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩10分。JR石川町駅から徒歩15分
ドライブで 首都高速横浜公園ICから約2km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
元町公園

元町公園

神奈川県横浜市山手地区の緑豊かな公園で、公園の最上部には山手本通りが通り、本通り沿いのべーリック・ホール、エリスマン邸、山手234番館の横浜山手西洋館3館も敷地内にあります。山手本通りから一歩園内に入れば、ジェラールの水屋敷跡や山手80番館

大正活映撮影所跡

大正活映撮影所跡

神奈川県横浜市中区にある大正活映(たいしょうかつえい/大正9年4月、大正活動写真株式会社として設立)の撮影所跡が、大正活映撮影所跡。社長は浅野財閥総帥・浅野総一郎の次男、浅野良三(あさのりょうぞう)。跡地の一画に記念碑が立っています。大正時

ベーリック・ホール

ベーリック・ホール

横浜・山手の高台にあるベーリック・ホールは、イギリス人貿易商バートラム・ロバート・ベリックの邸宅として、昭和5年に竣工した洋館。山手外国人住宅では最大規模の建物で、設計は山手111番館や山手聖公会、根岸競馬場などを手掛けたアメリカ人建築家J

額坂

額坂

神奈川県横浜市中区、横浜元町ショッピングストリートと山手西洋館を結ぶ坂のひとつが、額坂(ひらいざか)。平成27年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『まれ』で土屋太鳳(つちやたお)演じる主人公・希(まれ)が通勤する場面で登場する風情ある坂道

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ