桂浜・坂本龍馬像

桂浜に立つ坂本龍馬像は、大正末年、龍馬の偉業を顕彰しようと地元の青年有志の発案で、昭和3年5月27日(海軍記念日)に建立されたもので、「月の名所は桂浜」と『よさこい節』に歌われた桂浜のシンボルとなっています。像の高さは5.3m、台座を含めた総高は13.5mもある巨大な像です。

太平洋の彼方を望んで立つ坂本龍馬の像

幡多郡宿毛村(現・高知県宿毛市)出身の彫刻家・本山白雲(もとやまはくうん)作の坂本龍馬像、視線の先は、「アメリカを向いている」、「室戸岬の中岡慎太郎像と向かい合っている」など諸説あります。

坂本龍馬は、天保6年11月15日(西暦1836年1月3日)、高知城下の郷士の家に生誕。1862(文久2)年、土佐藩を脱藩し、海援隊の隊長、薩長連合の締結、大政奉還の成立と激動の幕末に活躍した龍馬は、大政奉還後に佐幕派の刺客に襲われ33歳という若さでこの世を去っています。

龍馬の誕生日で、没日でもある11月15日を中心とした11月には、「龍馬に大接近」と銘打って桂浜に展望台が設置され、龍馬の目線で大海原を眺めることができます。
 

桂浜・坂本龍馬像 DATA

名称 桂浜・坂本龍馬像/かつらはま・さかもとりょうまぞう
所在地 高知県高知市浦戸
関連HP 高知市公式ホームページ
電車・バスで JR高知駅から土佐電鉄道で5分はりまや橋駅下車、はりまや橋南バス停から高知県交通バス桂浜行きで30分、終点下車、徒歩5分
ドライブで 高知自動車道高知ICから約13.5km
駐車場 500台(7:00~19:00、高知市桂浜公園駐車場)/有料
問い合わせ 高知市観光振興課TEL:088-823-9457/FAX:088-823-9415
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ