醍醐寺

醍醐寺

醍醐山一帯に広大な敷地を占める真言宗醍醐派の総本山が醍醐寺(だいごじ)。豊臣秀吉が開いた「醍醐の花見」で有名な寺です。醍醐とは仏の悟りや教えのこと。世界遺産「古都京都の文化財」の構成資産にもなっています。上醍醐にある准胝堂(じゅんていどう)は西国三十三所第11番札所。

広大な寺域は下醍醐、上醍醐に分かれている

醍醐寺・金堂
下醍醐にある金堂は国宝
醍醐寺・五重塔
国宝・五重塔は京都府下最古の建築物(下醍醐)

874(貞観16)年、空海の孫弟子にあたる理源大師・聖宝(しょうぼう)が山上に草庵を結び准胝観音像(じゅんていかんのんぞう)・如意輪観音像を安置したのが上醍醐の始まり。
醍醐天皇の勅願で、907(延喜7)年に薬師堂、五大堂が建立され、上醍醐の伽藍が完成しています。

山麓に位置する下醍醐は、926(延長4)年に開かれ、釈迦堂、五重塔などの伽藍を整備。

応仁・文明の乱の戦火で下醍醐の五重塔を除く伽藍が焼失しますが、1598(慶長3)年に豊臣秀吉が吉野山をはじめ河内・大和・近江・山城の4国から山桜など桜木700本を移植した宴「醍醐の花見」を機に復興しています。

下醍醐の金堂は、豊臣秀吉の命で紀州湯浅(和歌山県湯浅町)の満願寺の本堂を2年がかりで移築し、1600(慶長5)年に完成したもの。
平安時代築で、鎌倉時代に改修、そして移築時の桃山建築の遺風もある建物で、国宝。
総高38mの五重塔は、醍醐天皇の冥福を祈るために朱雀天皇が起工、951(天歴5)年に完成した古塔で、京都に残る数少ない平安時代建築として国宝に指定されています。

上醍醐の薬師堂、清滝宮拝殿は国宝。
清瀧宮本殿は、1599(慶長4)年建立で、国の重要文化財。

塔頭・三宝院の唐門、表書院は国宝

醍醐寺・弁天堂
新緑、紅葉の名所、弁天堂には弁財天が祀られています
三宝院・唐門
朝廷からの使者を迎える時に開いた三宝院の唐門(国宝)

見学拝観は、下醍醐と、下醍醐の奥、上醍醐登山口女人堂で受付の上醍醐では別料金となり、上醍醐はかなり歩くことになるので注意が必要。

醍醐寺の塔頭、三宝院(三宝院門跡は、醍醐寺座主で真言宗醍醐派管長)の唐門、表書院は国宝。
表書院は、醍醐の花見の際に奈良から移された能の楽屋を再移転し、書院造風に改築したもの。
秀吉の作庭と伝えられる三宝院庭園は、国の特別名勝・特別史跡。

絹本着色五大尊像、絹本著色文殊渡海図、絹本著色訶梨帝母像、絹本著色閻魔天像はいずれも国宝で、醍醐寺には多数の文化財を収蔵。
まさに「古都京都の文化財」の寺となっています。

上醍醐にある准胝堂(じゅんていどう)は西国三十三ヵ所第11番札所。
五大堂は2月23日に行なわれる「五大力さん」(災難・盗難除けの五大力尊の御影が授与される)は有名です。

『醍醐の花見』を再現する『豊太閤花見行列』

4月第2日曜日に行なわれる『豊太閤花見行列』は、慶長3年3月15日(1598年4月20日)、豊臣秀吉が豊臣秀頼、北政所、淀、諸大名など1300名を従えて催した『醍醐の花見』を模した祭事。

秀吉は醍醐寺の塔頭である三宝院の景観を愛し、前年にも徳川家康を伴って寒桜見物に訪れていますが、文禄・慶長の役(朝鮮出兵)の厭戦気分や秀頼への溺愛、さらには1594(文禄3)年の吉野の花見の経験から『醍醐の花見』を発案します。

花見にあたって秀吉は予めわざわざ伽藍を整備し、伏見から醍醐寺への道を改修するなど周到な用意をしています。『醍醐の花見』があまりに有名なため、醍醐寺は桜の寺として知られますが、実は秋の紅葉も最高に素敵なのでお見逃しなく!

例年紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬頃となっています。

醍醐寺 3つのチェックポイント

世界遺産「古都京都の文化財」構成資産
秀吉の『醍醐の花見』以降、お花見の名所
広大な寺域に国宝の五重塔など見事な伽藍

西国三十三所霊場間の距離・時間

10番・明星山三室戸寺(京都府宇治市莵道滋賀谷21) — (9km/30分) — 11番・深雪山上醍醐准胝堂/醍醐寺(京都市伏見区醍醐東大路町22) — (23km/50分) — 12番・岩間山正法寺/岩間寺(滋賀県大津市石山内畑町82)
※距離と時間はルートや交通状況により変動するため、およその目安です

醍醐寺 DATA

名称 醍醐寺/だいごじ
Daigo-ji Temple
所在地 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
関連HP 醍醐寺公式ホームページ
電車・バスで 地下鉄東西線醍醐駅から徒歩10分
ドライブで 名神高速道路京都東ICから約5km
駐車場 醍醐寺駐車場(100台/有料)
問い合わせ TEL:075-571-0002/FAX:075-571-0101
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
醍醐寺三宝院・唐門

醍醐寺三宝院・唐門

2018年12月22日
醍醐寺三宝院・庭園

醍醐寺三宝院・庭園

2018年12月22日
醍醐寺・金堂

醍醐寺・金堂

2018年12月22日
醍醐寺・五重塔

醍醐寺・五重塔

2018年12月22日
上醍醐准胝堂

上醍醐 准胝堂(醍醐寺)

2018年6月18日
醍醐寺三宝院

醍醐寺三宝院

2018年3月11日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ