都農神社

都濃町にある大己貴命(おおなむちのみこと=大国主神の若い頃の名前)を祭神として祀り、神武天皇が東征の際に立ち寄り、国土平安、海上平穏、賊徒征伐を祈願したと伝えられる古社が都農神社(つのじんじゃ)。日向国(ひゅうがのくに)の一之宮です。

神武天皇が祈願に立ち寄ったとされる神社

都農神社の正確な創建年代は定かでありませんが歴代朝廷の尊崇も篤く、醍醐天皇の時代の『延喜式神名帳』に日向国児湯都農神社と記載されている日向の式内社四座のひとつ。
神社周辺には都農古墳群もあり、古くから拓けた地だったことがわかります。

『続日本後紀』には、「日向国子湯郡子都濃神」と記されています。

天孫降臨伝説の残る日向国の一之宮で、明治4年には県内唯一の国幣社となった格式を誇っています。
往時は16町も離れた場所に第3鳥居があるほど社域が広かったとか。

本殿は平成の造営が行なわれ、平成19年に新本殿が完成。
2600本の杉の木に囲まれた緑あふれる神社で多くの参拝者を集め、周辺の一之宮公園は人々の憩いの場となっています。

祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)。
ご利益は、縁結び、子孫繁栄、漁業航海安全などで初詣などには大いににぎわいをみせています。
8月1日〜2日は、『夏大祭』、12月4日〜5日には『冬大祭』を斎行。

夏大祭

日向の式内社四座
『延喜式神名帳』に記載される日向国の神社は、都農神社のほかには都萬神社(つまじんじゃ・西都市)・江田神社(えたじんじゃ・宮崎市)・霧嶋神社(きりしまじんじゃ・小林市)の合計4社。

都農神社 DATA

名称 都農神社/つのじんじゃ
所在地 宮崎県児湯郡都農町川北13294
公式HP 都農神社
電車・バスで JR都農駅からタクシーで5分
ドライブで 東九州自動車道西都ICから約36km
駐車場 60台/無料
問い合わせ TEL:0983-25-3256/FAX:0983-25-0617
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

都萬神社

2017.08.20

日向国分尼寺跡

2017.08.20

日向国府跡

2017.08.20

日向国分寺跡

2017.08.20

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ