しまばら湧水館

しまばら湧水館

「水の都」と呼ばれ、市内各所に湧水のある長崎県島原市。なかでも新町一帯は、とくに湧き水が豊富で、1日1万tが湧出。町を流れる水路には鯉が放たれ、「鯉の泳ぐまち」として有名。その「鯉の泳ぐまち」にある無料休憩所が、しまばら湧水館です。建物は国の登録有形文化財に指定。

「かんざらし手作り体験」が楽しめる!

建物は、昭和初期に建築された木造、瓦葺き平屋建てで、持ち主の三村家から平成8年に島原市が譲り受け、往時の姿に復元して休憩施設として公開したもの。

新町は島原の中でもとくに湧き水が豊富で、地面を50cmも掘れば水が出てくるという土地柄で、屋敷の西側の湧水源から引いた水が、庭を流れています。

しまばら湧水館では島原のスイーツ「かんざらし」を作る「かんざらし手作り体験」も手頃な料金で可能です。
白玉粉に少しの餅粉を加えたものに、湧水を少しずつ加えて混ぜるところから始まり、揉み込んで、丸める作業を行ないます。
沸かした湧水に加えて火を通し、手作りのシロップで味わうことができます。

しまばら湧水館のすぐ南側には、湧水庭園四明荘があり、湧水を活かした見事な庭園の見学が可能。

しまばら湧水館
名称 しまばら湧水館/しまばらゆうすいかん
所在地 長崎県島原市新町2-122
関連HP しまばら湧水館公式ホームページ
電車・バスで 島原鉄道島鉄本社前駅から徒歩8分。または、島原駅から徒歩11分
ドライブで 長崎自動車道諫早ICから約42km
駐車場 中央駐車場(50台/有料)など周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ しまばら湧水館 TEL:0957-62-8102
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
島原湧水群・湧水庭園四明荘

島原湧水群・湧水庭園四明荘

長崎県島原市の中心街(鯉の泳ぐまち)に位置する島原湧水群を利用した伊東氏の庭園が湧水庭園四明荘。四方の眺望に優れることから、大正9年築の数寄屋風の主屋は「四明荘」と称されています。1日3000tもの湧水が大小3つの池に湧き出し、「四明荘」か

鯉の泳ぐまち

鯉の泳ぐまち

長崎県島原市は、古くから「水の都」と呼ばれ、雲仙山系からの伏流水が市内随所に湧出し、「島原湧水群」として環境省の「名水百選」にも選定されています。市内でも新町一帯は、とくに湧き水が豊富で、1日1万tが湧出。市民が鯉を放流し「鯉が泳ぐまち」と

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ