千里川土手

千里川土手

大阪国際空港(伊丹空港)の滑走路の南端には猪名川の支流、千里川が流れていますが、その千里川土手(千里川堤防/大阪府豊中市)は飛行機ウォチングの絶好のポイントになっています。滑走路の端で大迫力で着陸する飛行機を見上げることができる場所は、保安上などの理由から全国的にも希少です。

伊丹空港に着陸する飛行機を間近に眺める

大阪国際空港(伊丹空港)の滑走路は、小型機が離発着するA滑走路 (14L/32R、1828m) と大型機用のB滑走路 (14R/32L、3000m) の長短2本ありますが、並行して設けられているので、離発着する方向は一定です。
しかも南東側(千里川土手側)からの着陸と、北西側への離陸と決められているため、千里川土手では頭上すれすれの感じで着陸する機体を見上げることになります。

大阪国際空港(伊丹空港)の運用時間は7:00〜21:00の間で、1日の発着回数は370回(ジェット機200回、低騒音機170回)までに制限されています。

実際に千里川土手に立って大阪国際空港(伊丹空港)に着陸する飛行機を眺めると、おもわず背を屈めたくなるような大迫力。

駐車場がないので、阪急電鉄宝塚本線曽根駅から1.5kmほどを歩くか、タクシーの利用となります。
近隣にトイレなどはないので、駅周辺で済ませておくことが賢明。

隣接する兵庫県尼崎川には田能遺跡、園田競馬場などがあります。

ちなみにこの千里川土手、『Google アプリ』のCM「いっしょに飛行機を見に行きたい篇」(平成29年4月23日公開)で取り上げられて一躍注目を集めました。

名称 千里川土手/せんりがわどて
所在地 大阪府豊中市原田中2丁目
関連HP 豊中市公式ホームページ
電車・バスで 阪急曽根駅から徒歩20分
駐車場 なし
問い合わせ 豊中市空港課 TEL:06-6858-2097
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
伊丹スカイパーク

伊丹スカイパーク

兵庫県伊丹市にある大阪国際空港(伊丹空港)西側に広がる9haの公園が伊丹スカイパーク。航空機騒音の軽減と周辺地域の生活環境の改善を目的に、滑走路のすぐ横に、平成5年から平成20年にかけて国、兵庫県、伊丹市が共同で整備した長さ1.2km、幅8

田能遺跡

田能遺跡

兵庫県尼崎市にある昭和40年に発見された弥生時代の遺跡が田能遺跡(たのいせき)。周辺は、弥生時代から古墳時代に古代文化が栄えた土地で、大規模な集落や、古墳が残されています。猪名川を挟んで園田競馬場の対岸にあるのが田能遺跡で史跡公園として整備

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ