浜脇温泉

鉄輪温泉(かんなわおんせん)と並び別府温泉の発祥の地といわれる、別府八湯の浜脇温泉。浜から温泉が湧き出る様が温泉名の由来です。現在でも何軒かの温泉旅館が建ち、往時の面影を残しています。平成3年に多目的温泉施設「湯都ピア浜脇」が建てられましたが、その1階がエコノミーに入浴できる市営の共同湯「浜脇温泉」となっています。

別府温泉発祥の地に湧く市営の共同湯

かつては、浜脇東温泉(東の湯、弦月泉)、浜脇西温泉(西の湯・清華泉)がありましたが、昭和3年に統合して浜脇温泉・浜脇高等温泉になっています。
逓信省技師の吉田鉄郎氏のアドバイスを受け、別府市技師・池田三比古が設計した公会堂のような浜脇温泉(浴場東側は浜脇高等温泉)が昭和3年6月建てられました。
内部には坪湯、砂湯、家族湯を配したもので、当時、コンクリート温泉建築としては東洋一を誇ったのだとか。

昭和63年にそのレトロ建築が取り壊され、再開発として建設されたのが現在の浜脇温泉・湯都ピア浜脇です。

建物1階にある市営の共同湯「浜脇温泉」には男女別の大浴場があり、石貼りの広々とした湯船につかることができます。
市営温泉の中でも珍しく深夜(午前1:00)まで営業しており、地域密着型の共同湯になっています。

泉質は単純温泉(泉温64.1度/pH7.4)で、神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果があります。
引き湯(雲泉寺源泉)ながら、掛け流しが自慢。
 

浜脇温泉 DATA

名称 浜脇温泉/はまわきおんせん
所在地 大分県別府市浜脇1-8-20
関連HP 別府市公式ホームページ
電車・バスで JR別府駅から亀の井バス湯都ピア浜脇行き10分、終点下車
ドライブで 大分自動車道別府ICから約7.2km
駐車場 37台(地下駐車場)/3時間まで無料
問い合わせ TEL:0977-25-8118
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ