永石温泉

浜脇温泉近くにある、市営の共同浴場が永石温泉。古くは永石湯(なげしゆ)、握石(にぎいし)温泉、一夜温泉とも呼ばれ、この温泉を産湯にした市民も数多いのだとか。現在の建物は平成3年に改築されたもので、鍵屋と呼ばれるこの地方独特の民家風の木造平屋建てになっています。

「ミニ竹瓦」とも呼ばれる市民憩いの共同湯

地元有志が、買い取った土地で温泉を掘ったところ良質の温泉が出たため、その利用法について思案していたところ、一晩のうちに小さいながらも湯小屋ができ上がっていたので「一夜温泉」の名が付いたといわれています。

風呂は小ぢんまりした浴室が男女別に各1ヶ所あるのみですが、温泉好きに「ミニ竹瓦」とも呼ばれる和風の雰囲気に人気があります。

泉質は単純温泉(泉温49.3度/pH8.1)で湯船に源泉かけ流しで注がれ、神経痛、筋肉痛、慢性消化器病などに効果あります。

建物の横には中国烟台市の石で作った湯あがり空間(ポケットパーク)もあります。
 

永石温泉 DATA

名称 永石温泉/なげしおんせん
所在地 大分県別府市南町2-2
関連HP 別府市公式ホームページ
電車・バスで JR別府駅から徒歩10分
ドライブで 大分自動車道別府ICから約6.6kmで北浜海岸駐車場
駐車場 なし/北浜海岸駐車場(42台/有料)を利用、駐車場から徒歩11分
問い合わせ TEL:0977-26-5789
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ