阿弥陀堂のエドヒガン

阿弥陀堂のエドヒガン

高尾さくら公園の北隣にある阿弥陀堂墓地にあるエドヒガンの巨樹で、北本市の天然記念物に指定されるのが阿弥陀堂のエドヒガン。推定樹齢は200年。同じ北本市内にある日本五大桜の石戸蒲ザクラより少し早く見頃を迎え、例年の見頃は3月末〜4月初旬頃。

「桜の町」北本市で2番目に大きな桜

隣接の高尾さくら公園は、平成7年に完成の比較的に新しい公園ですが、ソメイヨシノ、シダレザクラなど20種200本の桜が植栽され、例年3月中旬〜4月上旬に見頃を迎えます。

阿弥陀堂のエドヒガン DATA

名称 阿弥陀堂のエドヒガン/あみだどうのえどひがん
所在地 埼玉県北本市高尾6-365阿弥陀堂墓地内
関連HP 北本市観光協会公式ホームページ
ドライブで 関越自動車道桶川北本ICから約4.9km
駐車場 高尾さくら公園駐車場を利用
問い合わせ 北本市生涯学習課TEL:048-594-5566
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

石戸蒲ザクラ

2017.04.19
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ