奥秩父もみじ湖(滝沢ダム)

奥秩父もみじ湖(滝沢ダム)

埼玉県秩父市、荒川水系中津川に建設されたダムが滝沢ダム、ダムによって誕生したダム湖は、奥秩父もみじ湖と名付けられています。滝沢ダムは、荒川の上流部に荒川の治水と東京都・埼玉県への利水を目的に築かれた多目的ダム。埼玉県内最大のダムで、下流側にはループ橋の雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)があります。

滝沢ダムではダム内部の見学が可能

滝沢ダムでは、ダム内部(ダム内部見学通路・下流広場・フーチング階段)を自由に見学できるように一般開放されているので、ダムエレベータに乗ってダムの内部に入ることができるほか、左岸側435段、右岸側454段の階段を上り下り可能(階段を下ればダム下流広場からダム堰堤を見上げることができます)。

湖の北岸に国道140号が通り、さらに中津川の上流へは埼玉県道210号(中津川三峰口停車場線)がのびています(金山志賀坂林道で国道299号・志賀坂峠下へ抜けることができますが、通行止の場合も)。
湖畔には秩父滝沢サイクルパーク(全日本BMX連盟公認コース、トレーニングコースが整備されています)、滝ノ沢望郷広場、浜平望郷広場、貯水池上流端広場、塩沢望郷広場なども整備されています。
北岸の秩父滝沢サイクルパークには「レイクビューハウス」があり、2階には滝沢ダムに関する資料や、昔の大滝村の写真などが展示されています。

奥秩父もみじ湖の上流に中津峡、ダムの下流に中津川渓谷があり、一帯は秩父多摩甲斐国立公園に指定され、湖畔から上流の中津峡にかけては特別地域になっています。

名称 奥秩父もみじ湖(滝沢ダム)/おくちちぶもみじこ(たきざわだむ)
所在地 埼玉県秩父市大滝3021
関連HP 荒川ダム総合管理所公式ホームページ
電車・バスで 秩父鉄道三峰口駅から西武観光バス三峰口~中津川線で30分、滝沢ダム管理所前下車(自由降車)
ドライブで 関越自動車道花園ICから約51km
問い合わせ 荒川ダム総合管理所 TEL:0494-23-1431
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
雷電廿六木大橋

雷電廿六木橋

埼玉県秩父市の国道140号(彩甲斐街道)、埼玉県道210号にあるループ橋が雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)。滝沢ダム建設に伴って付け替え工事の際、ダム上下流の高低差120mを克服するために架橋された橋です。廿六木(とどろき)はダム建設・

二瀬ダム

秩父湖(二瀬ダム)

秩父市内にある荒川上流ダム群( 二瀬ダム、滝沢ダム、浦山ダム、合角ダム)のひとつが二瀬ダム。昭和22年のカスリーン台風による荒川流域の被害を受け、「荒川総合開発事業」で昭和36年に荒川水系で初となる多目的ダムとして完成。ダム湖は秩父湖と命名

秩父さくら湖(浦山ダム)

秩父さくら湖(浦山ダム)

埼玉県秩父市を流れる荒川水系浦山川に平成10年に完成した巨大なダムが浦山ダム。昭和36年、荒川本川に荒川水系最初の二瀬ダムが完成しましたが、洪水被害はなくならず、堤高156.0mという巨大な重力式コンクリートダムが建設されたもの。ダム湖は秩

西秩父桃湖(合角ダム)

西秩父桃湖(合角ダム)

埼玉県秩父市、荒川水系吉田川に建設された重力式コンクリートダムが合角ダム(かっかくだむ)。秩父郡小鹿野町にまたがるダム湖は、西秩父桃湖(にしちちぶももこ)と名付けられています。治水と上水道の供給を目的としたを埼玉県営の多目的ダムで、平成13

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ