道の駅奥出雲おろちループ

道の駅奥出雲おろちループ

島根県仁多郡奥出雲町を走る国道314号の「奥出雲おろちループ」(日本最大の二重ループ)最上部にある道の駅が道の駅奥出雲おろちループ。中国山地を縦断し、広島県福山市と島根県雲南市結ぶ国道314号途中、標高675mの高所に位置する道の駅で、奥出雲町の特産品販売コーナー、軽食コーナーがあります。

奥出雲おろちループ途中でひと休み

道の駅奥出雲おろちループ
「鉄の彫刻美術館」横の展望台からの眺め

軽食コーナーでは、奥出雲和牛と奥出雲舞茸を使用した「焼肉丼」、「のどぐろラーメン」などを用意。

国道の反対側には「鉄の彫刻美術館」、宿泊施設の「三国ロッジ」があり、奥出雲町の観光拠点にもなっています。
「鉄の彫刻美術館」横の展望台からは、「奥出雲おろちループ」の最上部に位置する三井野大橋と、スイッチバックで高度差を克服する木次線を眺望。

名称 道の駅奥出雲おろちループ
所在地 島根県仁多郡奥出雲町八川2500-294
関連HP 道の駅奥出雲おろちループ公式ホームページ
電車・バスで JR三井野原駅から徒歩20分
ドライブで 中国自動車道東城IC、庄原ICから約37km
駐車場 66台/無料
問い合わせ 道の駅奥出雲おろちループ TEL:0854-52-3111/FAX:0854-52-3141
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
奥出雲おろちループ

奥出雲おろちループ

島根県仁多郡奥出雲町を走る国道314号、全長2360m、区間標高差105mを誇る日本一の大ループ。二重ループ内に展望台が3ヶ所あるほか、ループの最上部には「道の駅奥出雲おろちループ」があり、休憩スポットになっています。並走する木次線は三段式

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ