佐賀市歴史民俗館・旧三省銀行

銀行類似業務を担う三省社(さんしょうしゃ)の店舗として明治15年に建てられた建物を保存するのが、佐賀市歴史民俗館・旧三省銀行。三省銀行は、明治15年2月に旧佐賀藩士の柿久栄次を頭取とし、佐賀郡の米穀商を株主として開業した三省社が前身。その背景には明治初期の帙禄処分を受けての旧士族の銀行設立ブームがありました。

明治15年築の蔵造りの銀行建築

開所当時は、一般の銀行業務と違い、米相場取引を主に生業としていました。
明治18年に資本金5万円で三省銀行となりましたが投機的な金融が破綻して明治26年に廃業。

現存する建物は三省社の店舗として明治15年に建てられたもの。
外観は伝統的な蔵造りで2階には座敷が設けられています。
明治26年12月に買い取られ木塚医院に再生され、その後も大きな改造が行なわれています。
佐賀市重要文化財に指定。

例年2月〜3月に開催されている『佐賀城下ひなまつり』では、300年の歴史を誇る、和絨毯「鍋島緞通」の製作実演および展示・販売が行なわれています。
 

佐賀市歴史民俗館・旧三省銀行 DATA

名称 佐賀市歴史民俗館・旧三省銀行/さがしれきしみんぞくかん・きゅうさんしょうぎんこう
所在地 佐賀県佐賀市柳町3-12
関連HP 佐賀市歴史民俗館公式ホームページ
電車・バスで JR佐賀駅から佐賀市営バス犬井道行きで8分、呉服元町下車、徒歩2分
ドライブで 長崎自動車道佐賀大和ICから約8.6km
駐車場 50台(P2佐賀市歴史民俗館駐車場)/無料
問い合わせ TEL:0952-22-6849
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

佐賀市歴史民俗館・旧牛島家

2017.10.12

佐賀市歴史民俗館・旧古賀家

2017.10.12

佐賀市歴史民俗館・旧古賀銀行

2017.10.12

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ