浜名湖『たきや漁』|浜松市

浜名湖『たきや漁』

例年5月中旬〜9月末、静岡県浜松市の浜名湖で『たきや漁』が行なわれます。『たきや漁』は、夜の浜名湖で水中灯を舳先に灯し、銛(もり)でカニやさかなを突く原始的な漁。今から120年ほど前に始まった漁法で、広い浜名湖でもたきや漁業を営む漁師は湖東部の雄踏町周辺に限られています。乗船場所は、浜名漁協雄踏支所浜名漁協雄踏支所。

「たきや遊船」で調理付プランも好評

浜名湖『たきや漁』

『たきや漁』は、松明を燃やして光源としたことが「たきや」という名の由来です。
浜名漁協雄踏支所近くの桟橋が乗船場所。
乗り場に近い、THE HAMANAKO(ダイワロイヤルグループ)など、弁天島か浜名湖周辺に宿をとるのがおすすめです。

「たきや遊船」に乗船すれば手軽に小さなかぶせ網と突き棒の二つの道具で行なわれるたきや漁に挑戦することも可能。
獲物は主としてクルマエビ、カニ、タイなど。漁で捕った獲物は獲っただけ持ち帰ることができます。

また、漁後には筏を3つ~4つ連結させたたきや亭で料理(天ぷら、みそ汁など)を味わうことも可能。
日没(5月~9月は19:00頃、10月は18:00頃)から90分ほど漁をして、調理をする場合は筏で90分宴会。
乗船場所は浜名漁協雄踏支所の裏手にある桟橋。

料金は1隻(4名まで)、調理なし2万7000円、調理(たきや亭使用)1隻(4名まで)3000円加算で3万円(ただし獲ってきた獲物を食材とする)。
予約はたきや組合遊船部へ電話または、インターネット予約で(電話、web予約ともに5月1日13:00開始)。

浜名湖『たきや漁』|浜松市
開催日時 5月中旬〜9月末、4月・10月も出漁可能
所在地 静岡県浜松市西区雄踏町宇布見9985-3
関連HP 雄踏たきや漁公式ホームページ
電車・バスで JR舞阪駅からタクシーで7分
ドライブで 東名高速道路浜松西ICから20分。または国道1号線浜名バイパス馬郡ICから12分
駐車場 25台(浜名漁協雄踏支所)/無料
問い合わせ たきや組合 TEL:053-592-2260
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ